植物由来成分配合のハンドクリーム
植物本来の力に着目し、肌にやさしい自然派アイテムを提供し続けるアウトバスブランド「BOTANIST(ボタニスト)」。そんな「BOTANIST」から、新たにハンドクリームが発売されます。

保湿成分として、シア脂、カカオ脂、アーモンド油などをBOTANIST独自の方法で配合したバターミルクを採用。肌に乗せた瞬間スッとなじみ、しっとりするのにべたつきません。植物由来成分がギュッと詰まったクリームが、手指の荒れを防ぎ、ふっくらやわらかい肌へと導きます。

選べる4種類の香り
今回発売されるハンドクリームの香りは全4種類。すっきり爽やかなグレープフルーツ&カモミール、可憐さを醸し出すラベンダー&フリージア、すがすがしいライム&リリーなど、どれもリラックスタイムにぴったりです。

中でもヒイラギ&ホワイトジャスミンの香りは、フラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」のみの限定販売。澄んだ冬空を思わせる、ほのかに甘い上品な香りをぜひお楽しみください。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社I-neのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000012002.html

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「植物の力で手指に潤いを与える、ボタニカルハンドクリーム