カフェスタイルで漢方を提供
株式会社タキザワ漢方廠は、本格的な漢方焙煎を楽しめるカフェ「KAMPO煎専堂(かんぽうせんじどう)」の加盟店が300店舗を超えたと発表しました。

「KAMPO煎専堂」は、顧客の話を聞きながら合った商品を勧める相談販売故に敷居が高いというイメージを払拭するべく、カフェタイプを採用。セルフスタイルで漢方を選べる気軽さが人気です。

気軽に楽しめるセルフスタイル
「KAMPO煎専堂 セルフBar」は、顧客が自ら商品を購入し、1杯350円(税抜)で楽しめる店として2014年にオープン。

その後「KAMPO煎専堂 浅草店」として2015年に移転オープンし、リーズナブルな値段で漢方のよさを体感できます。

ティーバッグタイプで、煎じる時間もレンジで5分。非常に手軽で、種類も24種類と豊富です。

体質や症状に合わせて漢方を選びたい人にも、漢方スペシャリストである「漢ムリエ(カムリエ)」が相談に乗ってくれるので安心です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社タキザワ漢方廠のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/134115

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「種類は24種!自分で煎れる漢方カフェ