長岡市の3企業がコラボレーション
地域の個性を集結する新しいスタイルのスーパーマーケット「ローカルアイデンティティストアLIS」が新潟県長岡市で話題を呼んでいます。

2017年4月にオープンした「ローカルアイデンティティストアLIS」はオーガニックフードのセレクトショップ「たつまき堂」と、移動式本屋「ブックスはせがわ」と、地域食材のプロデュースを手がける株式会社FAMR8の協働ショップ。

古民家を再生した店内は、新潟県内で伐採した本物の木々をそのまま設置し、まるで森の中でショッピングをしているようなインテリアとなっています。

ここにしかない「地域の価値」を届ける
「ローカルアイデンティティストアLIS」では地域ならではのお土産やちょっとしたプレゼントに最適な食品のほか、世界中のオーガニック食材(チョコレート、クッキー、調味料など)を販売。

お買いものに疲れたら、移動式本屋として空間をつくり出す「ブックスはせがわ」のセレクトによる個性的な本でほっと一息ついてください。絵本から長編小説まで幅広いジャンルを取りそろえているので年齢問わず楽しめます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社FAMR8のプレスリリース/Valuepress
https://www.value-press.com

※株式会社FAMR8
http://farm8.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「新潟県で話題「森のスーパーマーケット」