新しい生活や環境に慣れようと頑張り、ゴールデンウィークも過ぎたこの時期は、ストレスや疲労といった「五月病」の症状が出てくる頃。毎日を笑顔で過ごすためにも、このトラブルの解決策を探している人も多いのでは?今回は、美容専門クリニックが女性のために開発した「D’S aromatherapy(以下ディーズアロマテラピー)」から発売されている、心理的不安やストレスの解消を目的としたブレンドオイルをご紹介します。

働く女性の6割以上が「仕事で強いストレスを感じている」

photo

厚生労働省が平成29年に発表した調査結果によると、働く女性の6割以上が仕事上で強いストレスを感じていることが明らかになっているそう。中でもストレスを感じる要因として最も多かったのは「仕事の質・量」(59.7%)で、働く女性のストレス対策は重要なことということがよく分かりますね。

特に新しい職場で働き始めることが多いこの時期は、仕事のペースがまだ掴めなかったり、人間関係を築くのに気を遣ったりと、何かとストレスを感じやすいもの。小さな心身の不調が不眠や心のバランスを崩してしまうきっかけになるからこそ、早めの対応が必要です。

アロマオイルの「香り」で五月病対策を

photo

「いい香り」なだけでなく、リラックスしたい時や集中したい時など、気持ちの切り替えるサポートをしてくれるアロマオイル。香りは嗅覚を通じて脳と直結しているため、不安や恐れといった心のバランスが乱れた時にもその効果を発揮してくれます。

ディーズアロマテラピーから発売されている「Demension Shift”F“」は、不安を抑える効果があるとされるイランイランやカモミールローマンを配合。気持ちを高揚させてくれ、幸福感・陶酔感を与えるとされるクラリセージも合わせて配合されています。

林檎のような甘酸っぱい香りのカモミールローマンが、心の不安や緊張・動揺を和らげてくれ、心が穏やに落ち着つくようイランイランが導いてくれます。さらにほぐれた心に、クラリセージの甘さのあるスパイシーな香りが、高揚と幸福感をもたらしてくれるスペシャルブレンドです。
ハンカチやティッシュにシュッとひと吹きして、オフィスで気持ちを落ち着けるのにオススメのスプレータイプと、一日の終わりにアロマポットの光とオイルの香りに癒されるオイルタイプの2種類が販売中。植物由来の優しい香りで「五月病」の症状と上手に付き合ってみませんか?

情報提供元:Tonoel
記事名:「五月病対策に!ストレス緩和が期待できるアロマオイル発売