年齢を重ねるほど、いわゆる「いいもの」の価値を身に染みて感じることが多くなったと思いませんか?価格を見ると正直「高っ!」と思うのですが、ちょっと背伸びをして勇気を出して買ってみると、その良さの虜になってしまったという経験があるのではないでしょうか?

 

1年間頑張った自分へちょっと奮発して、これから先もずっと使い続けられる必需品を贈りませんか?

 

これからもずっと私の必需品

上品なスエード素材の靴

履き慣らしにも時間がかからず、ブランドごとのデザイン性で差もつけられる。汎用性にもたけ、上品さもあわせ持つ頼もしい存在。モンクやチャッカーブーツとタイプに応じて買いそろえてみるのも◎。普遍的でどんなスタイルにも合わせやすく、実はシーズン問わず活躍の機会も多め。

丁寧にブラッシングをして、あなたの靴として育て上げて。

左上から時計回りにシューズ\68,000(パラブーツ)、\23,000(クラークスジャパン)、\161,000(ジェイエムウエストン)、\43,000(グラストンベリーショールーム)

 

 

『マッキントッシュ』のゴム引きコート

ブランドの象徴でもあるゴム引きコート。伝統的なステンカラーコートを膝丈のロングシルエットに仕上げ、長く愛せる逸品へアップデート。繊細なブルーグレーの表地とキャメルの裏生地とのコントラストがモダンな佇まい。防水性が高くハリ感のある“マッキントッシュ・クロス”に雨蓋として機能する腰部のフラップポケットなど実用的で無駄をそぎ落とした機能美が宿る。

コート\185,000(マッキントッシュ)

 

 

『アナトミカ』が作るワクワスニーカー

細身のシルエットで、エレガントに履けるスニーカー。土踏まずにもフィットし、歩きやすく疲れにくい。まずはアナトミカ店舗で足を計測してもらいサイズ選びからスタート。たかがスニーカー、されどスニーカー。カラー違いで集めたくなる名品。

スニーカー 各\17,800(アナトミカ)

 

 

『ジェームスロック』のハット

世界最古の帽子店として、300年以上の歴史をもつ『ジェームスロック』。360度、どの角度から見ても美しいハットは、フェルトに上質なラビットファー、内側のビン皮にはブラックレザーを使用。この気品にピッタリの女性になりたいと思わせてくれる帽子。

ハット\54,000

 

 

いいものは纏うだけでレディになれる

「いいもの」を纏うと、やっぱり心も躍りいつもより背筋がピンとなります。

この冬あなた自身に特別な1点をぜひプレゼントしてくださいね。

 

onkul vol.10より

The post ずっと大切にしたい…自分へのクリスマスプレゼントにピッタリな永遠の必需品4選 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「ずっと大切にしたい…自分へのクリスマスプレゼントにピッタリな永遠の必需品4選