コンスタンツという街に住む友人を訪ねつつ、チューリッヒへ。

 

コンスタンツはスイスとの国境付近にあるので電車でチューリッヒまでは電車で1本。 通貨は違うけどユーロが使えて、方言はすごいけどドイツ語が通じるこの国はあまり外国に来た感じはしませんが、そんな中でもドイツと違うと思うことも。

 

横断歩道が黄色なのにはビックリ。

 

 

今回の旅の目的は、日本の水墨画の展示『長澤蘆雪展』を見に行くこと。

 

チューリッヒの駅に着き、そこから路面電車でトコトコ。

 

 

電車を降りると早速ポスターがずらり。

 

 

矢印の方向へ。冒険みたい。

ミュージアムは結構高台にあり、上まで少し歩きました。

 

 

こちらがリートベルク美術館。ガラス張りの外観によく見ると三角形の模様がびっしりとデザインされていてかっこいい。

 

 

 

入場券が特徴的でした。ドイツだと腕に巻くタイプが多いのですがこちらはクリップ式。さすがスイスはおしゃれ〜と思ってしまうのは外から来てるからでしょうか(笑)

 

 

展示エリアに行くまでの階段も木でできていて素敵。

 

 

中は撮影NGだったので写真はここまで。

展示内容はそれは素晴らしく、和歌山県は無量寺にある実際のふすまを柱・部屋の位置から全てオリジナルに忠実に再現して展示してあったのは圧巻でした。何よりこんな遠い異国の地で日本の歴史ある作品が展示されているのは日本人として嬉しくなってしまいますね。中は解説ツアーもあり終始大盛況。人が絶えることはありませんでした。

 

展示を見終わったあとはミュージアム前の庭園をお散歩。芸術で満たされた心にチューリッヒの街並みを見て、私の想像力も豊かになったかなぁ、なんて…。

 

 

 

 

また行きたいな。

 

 

 

 

Mari Kusakari
◇Website◇ http://mari-kusakari.com/
◇Instagram◇ https://www.instagram.com/mari.kusakari.foto/

The post スイス、チューリッヒのミュージアムへお邪魔。【不思議の国のドイツ vol.16】 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「スイス、チューリッヒのミュージアムへお邪魔。【不思議の国のドイツ vol.16】