古き良き時代、英国貴族の中には田舎で農業やハンティング、フィッシングなどをして暮らしながらも、いざ国家に一大事が起きたときにはすぐにロンドンに駆けつけ、国の為に尽力を尽くす。そんな精神からも、紳士として研ぎすまされた人たちが居た。それがカントリージェントルマン。そんな紳士の日常をお手本に、まずはキャンプや釣りなどに適したアウトドアスタイルを取り入れる事から挑戦しよう。

 

Outdoor

釣りはディテールがかっこいいスタイが多い。おしゃれなアイテムが気になる。今年の秋は、形から入ってみるのもアリかもしれないです。

 

FILSON

用途に沿った多様なポケットが嬉しい特徴。肩のシープスキンパッチにはフライを引っ掛けて。

フィッシングベスト¥37000/FILSON(アウターリミッツ)

 

 

合わせがフック形状の、本格的なフィッシング仕様のコートは本物の紳士にも自慢できそう。

フーデッドコート¥27500/FILSON(アウターリミッツ)

 

 

いつもの防水ハットをクラウンシェイプに替えれば、スタイリッシュな紳士のフィッシングスタイルが叶う。

 

ハット¥9500/FILSON(アウターリミッツ)

 

 

LAVENHAM

ブランドならではのキルティング素材が軽くて動きやすく、ツイード生地が冬場の冷たい風にも対応してくれる。

コート¥65000/LAVENHAM(渡辺産業プレスルーム)

 

 

日本野鳥の会

おなじみ『日本野鳥の会』のオリジナルブーツ。思い切ってバードウォッチングを始めてみるのも新しい。

ブーツ¥5400/日本野鳥の会

 

 

Barbour

まさにフィッシャーマンが着るべき柄シャツ。時間に追われて海にも川にも行けないあなたに。

シャツ 各¥21000/Barbou(ブルーダン新宿店)
 

マフラーは、アウトドアシーンには目立ちすぎず地味すぎない、ほどよい色味の柄モノが1点あると重宝する。

マフラー¥9000/Barbou(ブルーダン新宿店)

 

 

Patagonia

アウトドアブランドらしい機能を活かしたレイヤリングを極めよう。

ジャケット¥22000、中に着たジャケット¥28000/ともにPatagonia(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

 

 

MHL.

紳士のたしなみのひとつ、靴下。今の時期ならロングタイプをチョイス、タイツと合わせて新しんで。

ソックス 各¥4000/MHL(. アングローバル)

 

 

 

Bicycle

車もいいけど、秋なら、紳士淑女に愛される気軽で頼もしい乗り物、自転車がオススメです。少し冷たい風を切って、紅葉の街を自転車で走る時も、ジェントルマンを意識して。

 

2009年にロンドンで始り、東京でも定着しつつあるイベント「ツイードラン」。紳士らしさを追求するなら、英国伝統ブランド《パシュレイ》のクラシカルなブラックカラーのバイクを手に入れたい。紳士のスポーツ素材としてお馴染みのツイードを用いたアイテムを身に纏い、愛車で街を駈けぬける様はまるでクラッシック映画のよう。

 

 

自転車¥120000/Pashley(ブリティッシュ メイド 青山本店)

 

 

 

onkul vol.2 より

 

 

 

 

The post おしゃれなジェントルマンの Outdoor style  appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「おしゃれなジェントルマンの Outdoor style