家事をしているとドラえもんの道具があったらいいのになと思うことがよくある。不便を感じたり、億劫に思ったりするとのび太と同じく「助けて、ドラえも~ん」と心の中で呼びかけてみる。でも現実にはのび太のように助けてもらえないから自分で解決するしかない。ならばドラえもんが持っている未来のアイテムと同じくらいとはいわないけれど、世の中にある便利グッズを見つければいいのだ。

 

料理をすることは正直それほど苦しいことではない。普段の食事は凝ったものを作るわけでもなく、ストレス解消にもちょうどいいくらい。でも料理をしているとちょっと不便に感じることって多い。ドラえもんの助けも必要ないし、「ま、いっか」と流してしまうんだけど何度も同じ状況に遭遇すると、「あんなものいいな♪ あったらいいな♪」と思うように。

 


 

例えばそれは、おたまの置き場所。煮込み料理の時などアクを取ったり、様子をみたりと片付けずにそのまま出しておきたい時に場所に困ることがある。

 

まな板の上に置くと付いていた汁が流れてしまったり、わざわざ新しい小皿を出すのはちょっと癪だったり(洗い物が増える…)。そんな時に教えてもらったのが、『イケア』のおたま置き。スタンドタイプなので直立したままで置くことができて、まさに理想的。無駄を省いたシンプルなデザインもキッチンにはうれしく、お皿の部分は取り外して洗うことができる。

 

お鍋の時に便利だよ、と教えてもらったおたま置きはダイニングテーブルで鍋を囲む時に横に添えておけば確かにスマート。まだ春がやってくるまで時間はあるこの時期、温かい汁物を作る時に傍にあったらきっと納得の一品。

 

 

AVSLAGEN おたま置き¥399(税込)

 

イケア

http://www.ikea.com/jp/ja/

0570-01-3900(イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

The post まだまだお鍋が恋しいシーズン!『イケア』のおたま置きがお役立ち appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「まだまだお鍋が恋しいシーズン!『イケア』のおたま置きがお役立ち