『BALMUDA』(バルミューダ)から新しい製品が出るというと、次はどんな驚きがあるのだろうと期待が高まる人は多いはず。トースターの登場から2年足らず、昨年発売されたのはなんと蒸気の力で炊く炊飯器だった。

 

日本人にとって‘ごはん’は主食、子どもからおじいちゃんおばあちゃんの胃袋まで支え、この関係性はいくら美味しいパンがお目見えしようとも比べものにならない。だからこそ家電量販店には各メーカーからこだわりの一品が並び、高価格なものも少なくない。「毎日のことだから」と炊飯器選びはみな本気で、幼い頃から鍛えられた舌は厳しい。そんな戦国時代のような状況にまさか『BALMUDA』が現れるとは! 独自の目線で見つけた新しい炊飯方法で、ふたたび世間の話題を独占した。

 


 

『BALMUDA』が注目したのは、かまどや土鍋で炊いたごはんを食べた時に感じるあの格別な美味しさの理由。見つけ出した答えは蒸気で炊くという新しい発想で、土鍋や羽釜で炊くごはんのようにお米を傷つけず優しく炊きあげることが可能に。

 

蒸気で炊くために「BALMUDA The Gohan」は二重釜構造になっているが、その扱いはとても簡単。本体の外釜に水を入れて、その上にお米とお水を入れた内釜をセットして、あとは好みの炊飯モードを選ぶだけ。保温機能はないが短時間なら冷めてもなお美味しい自信があるようで、アツアツごはんを食べたら二杯目にあえて試してみたいところ。

 


 

羽釜のような雰囲気もありながら洗練されたデザインは、和洋どちらのスタイルのキッチンにもなじみやすい。見た目の理由から炊飯器を収納していた人もこれなら置きっぱなしでも納得がいくのでは。

 

 

BALMUDA The Gohan 各¥41,500

 

BALMUDA

http://www.balmuda.com/

0120-686-717

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 

 

The post 蒸気の力でとびきり美味しいごはんを。 中までふっくら炊きあがる『BALMUDA』の炊飯器 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「蒸気の力でとびきり美味しいごはんを。 中までふっくら炊きあがる『BALMUDA』の炊飯器