1858年にドイツはラウブハイムでハイルブロナー家がカスチールのソープ作りを始めたことで誕生した「ドクターブロナー」。その後、社として正式に設立された1948年に発表されたのは、リキッドのペパーミントソープと健康食品だったという。

 

そんな生い立ちもあるためか、日本での「ドクターブラナー」のシグネチャーアイコンはリキッドタイプのマジックソープだろう。実際に、アメリカでの売り上げでは1位をマークし続けるヒット作だ。

 

しかし、「ドクターブロナー」の人気の秘密はマジックソープの素晴らしさだけにとどまらないこともある。

 

 

今回、PeLuLuが取り上げたいのは、オールワントゥースペースト。粘膜で構成されている口の中のケアには、安心して使えるものを選びたいと思う人を少なくないはず。

 

「ドクターブロナー」のオールワントゥースペースト、つまり歯磨き粉は、エッセンシャルオイルやメントールクリスタルなど70パーセントをオーガニック成分で作られている。

 

 

それでいて、歯磨き粉とは思えないクリーミーさがあり、口の中に入れると自然と全体に広がるのを感じられるだろう。また、さわやかでやさしいミントは、アロマオイルでリラックスしているようにも思うほど。

 

シンプルな処方で効果的な練り歯磨き粉は、一般的な歯磨き粉に比べて泡立ちは少なくしている。これは、隅々までしっかり磨いてほしいという考えによるそうだ。

 

毎日、3回ほど行うケアであるオーラルケアについて、そしてオーガニックについても改めて考えさせてくれるオールワントゥースペーストを試してみて。

 

 

 

ALL-ONE TOOTHPASTE 140g 2本セット¥1768

DR.BRONNER’S

http://www.costco.co.jp(コストコホールセールジャパン)

 

 

photograph:kimyongduck
styling:Mari Nagasaka
text : Akira Watanabe

The post オーガニックを取り入れるなら、オーラルケアから。長く愛され続ける「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の歯磨き粉で違いを感じて appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「オーガニックを取り入れるなら、オーラルケアから。長く愛され続ける「DR.BRONNER’S(ドクターブロナー)」の歯磨き粉で違いを感じて