お店で美味しいワインを飲んでも、楽しいおしゃべりと気持ちいい酔いでどんなワインだったか忘れてしまいますよね。でも記憶の片隅に残っているあの味をもう一度飲みたい……あーあのワインなんだったっけ??

 

そんな失敗を今年も繰り返さないように!スマホアプリで、自分だけのワインデータを作ってみませんか?

 

 

ワインのラベルを撮影するだけでワインを記録して、しかも関連情報を教えてくれるアプリがあるというのです。それはワイン管理用無料アプリ『Vivino(ヴィヴィノ)』。世界でも2400万人以上の人が愛用しているこのアプリを今回はご紹介したいと思います!

 

 

■ラベルを撮影してアップするだけ!

 

アプリを登録したら、手始めにワインのラベルを撮影してみましょう。円柱のボトルは文字が曲がって撮影が難しいのですが、このアプリのカメラボタンを押すと、ワイン名を合わせるフィルターがかかり、簡単に写真位置を決められます。

 

 

ここでは、写真映えを気にしなくて大丈夫!ただ文字がきちんと読み込めるように、明るさやピンボケに気をつけてください。

 

 

撮影した画像を、アップするとどのワインかを識別して、「マイワインリスト」に登録してくれます。慣れないイタリア語やフランス語をわざわざ打ち込む必要もないため、ほろ酔いでも、写真さえ撮れていればOKとお酒好きにはやさしいアプリです。

 

 

画面をスクロールしてみると、世界各国のワイン好きが書いたレビューが書かれています。ワインの味わいを表現するときって言葉選びに困りませんか?そんなときは、外国語の練習も兼ねて、レビューから勉強してみてもいいかもしれません。

 

 

さらに下に移動すると、ぶどうの品種とその説明文、メーカーのコメントや年度別の価格が記されていて、ワインの知識を掘り下げることができます。

 

たった一年のヴィンテージで3倍も値段が違うとは……!!

 

メニューなどは日本語を対応しておりますが、海外で創られたアプリなので、少し変な日本語に訳されている場合もありますが、使い勝手には影響しません。ちなみにiOS、Androidどちらでも対応しているので、スマートホンならダウンロード可能です!


■こんなときにアプリが大活躍!


レストランでワインに迷ったときに。

ワインの名前を検索にかければ、レビューや味の雰囲気を知ることができるのでより美味しいワインに巡り会うことができます。ただ、ボトルの市販価格も記されているので、スタッフの方の手前、見て見ぬふりをしてくださいね。

 


●おうちワインに悩んだときに

酒屋でのワイン探しにも便利ですが、それ以外にも購入したワインにぴったりの料理も教えてくれるのです。おうちに人を招くときも、ワインを選んでからつくる料理を厳選したら、より腕をふるえますね。


●友人のプレゼントにも

ワインは好きだけどなにを選んだらいいのかわからず、陳列棚の前で何分も悩んでしまうなんてことはあるあるですよね。アプリの画面下部の左下アイコンを押せば、値段ごとに分かれたベストワインを選ぶことができます。

 

 

右横の虫メガネアイコンを選べば、各ワインのカテゴリの中で予算に合ったものを探すことができます。

 

 

 


モノによっては、海外のワイン販売サイトのリンクが付属していて購入することもできますが、まだまだ日本の販売サイトには結びついていない様子。残念ながら、購入したいワインを見つけたら、その銘柄を別途ネット検索にかけないといけません。

 

とはいえ、アプリひとつで過去飲んだワインを記録できるのはスタンプラリーのようでわくわく感があります。以前、得意先にごちそうになったワインをアップしてみたら、めちゃくちゃ高かったなんてことも……(もう足を向けて寝れません!!)。

 

 

お気に入りのワインに出会ったとき、また再会できるように記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。とはいえ、お店で写真を撮影するときは必ずスタッフの方に声をかけて、周りに配慮するようにしてくださいね。

 

より実りのあるワインライフをお楽しみください!

 

The post 手軽に写真でワインをメモ!スマホアプリ『Vivino』でお気に入りを記録しよう appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「手軽に写真でワインをメモ!スマホアプリ『Vivino』でお気に入りを記録しよう