新しい場所へ一歩踏み出すときは勇気がいるもので、それは何にでも共通しファッションにもいえること。たとえばここ数年のトレンドであるメンズライクなスタイルは、ジャケット&パンツのセットアップでかっこいいものからサロペットにギークなニットで少年のようなルックスまで、憧れはあるけれどトータルコーデで取り入れるのはややハードル高めだったり…。そんな時にオススメしたいのが、ポイントで装うということ。バッグやシューズを変えるだけで、印象はガラリと一歩前進する。

 

ポーター イーズ デイパック¥39,000 

 

『PORTER』(ポーター)といえばやはりあのボンディングのナイロン素材のバッグが代表的で、通学や通勤の供としてあるいは旅行にも、多くの人にとって親しみのある存在。実はレザーアイテムも優秀で、この秋登場した“PORTER EASE”シリーズはワードローブにも合わせやすい明るいベージュカラーを採用し、肩の力の抜けたメンズライクな着こなしに最適。トレンドのデイパックは、本体に上質の牛ステア革を使用しながら背面やショルダーストラップは機能性のあるナイロン素材になっているので背負った時にフィット感があり疲れにくい。パートナーや親子でシェアして、この良さを分かち合うのも◎。

 

Military Derby Boots¥52,000/SANDERS

 

茶系の多い秋冬にひと際クールな表情を見せるのは、老舗シューメーカー『SANDERS』(サンダース)の“Military Derby Boots”。英国らしい頑強かつクラシカルな佇まいに、本体のネイビーカラーの牛革と靴紐が合わさりシックな印象に。深みのある光沢感はエレガンスもプラスし、デニムはもちろんプレスの入ったパンツに合わせてフォーマルな場所でも活躍する。手入れも汚れが気になったらさっと布で拭き取るほどでよく、雨の多いイギリスで愛されているのも納得の一足。

 

 

〈問い合わせ先〉

PORTER

https://www.yoshidakaban.com/

03-3862-1021(吉田)

 

SANDERS

http://www.sanders.jp/

03-6231-0213(グラストンベリーショールーム)

 

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

The post ユニセックスブランドに学ぶ、メンズライクな着こなし術 appeared first on PeLuLu(ペルル).

情報提供元:PeLuLu
記事名:「ユニセックスブランドに学ぶ、メンズライクな着こなし術