彼の基本的なデータを会う前に伝えておく



彼を両親に会わせる前に、まずは彼がどんな人なのかを説明しておきましょう。


いきなり彼を連れてきても、基本情報がないままコミュニケーションをとるのはなかなか難しいですよね。 


彼も自分のことから説明しなければいけなくなり大変です。


彼がどんな場所で育ったのか、どんな性格なのか……。

何時間もかけて説明する必要はありませんが、親に彼を紹介する前に基礎データは伝えておきましょう。


直接伝える時間が取れないなら、「彼はこんな人」と簡単にメモにまとめて両親に読んでもらう方法も良いかもしれませんね。


冗談でも元カレの話はしないでほしいと念を押しておく



両親のタイプにもよりますが仮にお母さんがおしゃべりな人だったとしましょう。

彼も緊張しているだろうから場を盛り上げようとして、過去について話し始める可能性もあります。 


「昔は遊び人タイプばかり好きになっていてね」「久しぶりに彼氏を連れてきたわね」と、元カレの存在を感じられる流れにしないように念を押しておくべきかもしれません。


「元カレについて一切話していないから協力してほしい」と丁寧に頼んでおけばきっと大丈夫です。 


万が一、両親のどちらかが元カレについて触れてしまった場合は、彼には「過去のことだからもう気にしないで!」と明るく伝えておけば問題はないでしょう。 


プレッシャーをかけないでほしいとお願いをしておく



2人はまだお付き合いが始まったばかりだとしても、できれば将来も一緒にいたいと思っているのではないでしょうか。


とはいえ、彼女の両親から「結婚は考えているんですか?」「仕事は安定しているの?」と根掘り葉掘り聞かれたら、彼にとってはプレッシャーをかけられているのと同じです。 


今の時点では「結婚はしたいと思っています」くらいしか彼も言えません。


あくまでも今は、お付き合いを始めて彼は挨拶に来ているだけですので、両親にはあまり「結婚」というフレーズを使わないようにお願いをしておいたほうが良いでしょう。


本番は親と彼の仲を取り持てるように意識する



当日を迎えたら可能な限り両親と彼とが打ち解け合えるようにサポートしましょう。

彼も彼で緊張していますし、彼女の両親に対してどこまで話せば良いのかが分からないはずです。 


将来について聞かれても、今の段階ではあくまでもまだカップルであって結婚の挨拶では無いので、答えに困ってしまう可能性もあります。


両親にも同じ認識でいてもらえるように、前もって何度も説明しておくことで本番を無事に終えられます。 


彼はおそらく彼女の実家を訪問するにあたって手土産を用意します。

両親の好みは1番自分が分かっているはずですから、彼と一緒に買いに行きましょうね。 



親に彼を紹介するのは、今までに感じたことのない緊張感に包まれます。


だけど自分の家族と彼を会わせるだけですから、彼ママに会うよりは緊張しないはずです。


当日を無事に終えられるように準備は念入りに。

そして彼がリラックスできるように側で支えてあげてくださいね♡

情報提供元:myreco
記事名:「ついに親に彼を紹介♡当日前に準備・意識したいこと4つ