もっと自分に似合う結婚相手がいると思っている



同棲に向けて準備できないのは、自分にはもっと他に似合う結婚相手がいると思っているのかもしれません。

決して今の彼女を否定しているわけではなく、もしかしたらお互いが思い描くビジョンが違うと感じている場合も。


たとえば、彼女は結婚してからもしばらく仕事に邁進したいと考えていたとします。でも、彼は今すぐにでも結婚し、子どももほしい。あきらかに二人が歩む予定の人生のスピードに差がでています。


彼としては仕事をセーブしてほしいと思っているのに、彼女はセーブするどころか大活躍中。

もっと自分の条件を優先してくれる結婚相手を探しているからこそ、同棲にも前向きになれないのかも……。


一緒に暮らしていける自信がない



彼女が好きか嫌いかの問題ではなく、まだ経済的にも精神的にも一緒に暮らしていけるだけの自信をもてない可能性もあります。


特に経済的な部分に関しては「自分が一家の大黒柱にならなくちゃ」と真面目に考えていたら、なおさら、同棲の段階であっても慎重に進めたくなるでしょう。


もちろん同棲と結婚を結びつける必要はありませんが、仮に彼が結婚を前提とした同棲を考えている場合は、機が熟すのを待ちたいのかも。


あくまでも彼が「今ではない」と判断するなら、もう少し様子をみるしかありませんね。


お金の価値観が違いすぎて、同棲に向けて準備できない



今は一緒に住んでいなくても、相手の経済状況や価値観は分かるものです。自分の誕生日に、彼女がハイブランドのバッグを渡してきたら……。それが彼女の今の経済状況。


彼がそれ以上のものを渡せない経済力だったとしたら「同棲したい」と言われても、すぐに「そうしよう」とは言えないのでしょう。


もしかしたら、いくら誕生日のギフトとはいえ、ハイブランドのバッグを選ぶこと自体が、彼としてはお金の価値観が違うと思っているはず。

同棲生活をはじめても、自由にお金を遣われすぎちゃうのは彼氏としては嫌なのかもしれません。


女性側の親が心配しているから



同棲をするときは、お互いの家族に対しても「お伺い」を立てます。二人は同棲をするつもりでも、どちらかの親が「それは違う!」と言ったら、そこで一旦停止になってしまうのです。


今は同棲や結婚に縛られず、自由なパートナーシップを選ぶ人たちもいるほど、時代は多様化しています。一方、いまだに結婚前の二人が一緒に暮らすことに対して理解できない人たちもいます。


彼が同棲の準備を進められないのは、もしかしたら彼女側の親があまり良い顔をしないからかもしれません。できれば両方の家が応援してくれた状態で同棲をしたほうが、より確実に未来へと繋がります。


きっと優しい彼のことですから、強制的に同棲はしたくないのでしょう。



同棲に向けて準備しない理由は、人それぞれです。なかなか自分の思うようにいかなくなると、彼に対しても怒りたくなりますが、焦らずに今の状況を冷静に分析すること。

彼が何を考えているのか分からないなら、二人でじっくり将来について話し合いましょう!

情報提供元:myreco
記事名:「なかなか前に進めない!同棲に向けて準備しない彼の本音って?