深夜にLINEをしない



夜に出すお便りは、あまり良いことを引き寄せないと聞いたことがあります。それは決して仕事だけではなく、恋人同士であっても同じかもしれません。


深夜は、1日の疲れが溜まっている状態。しかも翌日に重要な仕事を控えている場合、体調も整えておかなければいけません。


いくらカップルであっても、相手の睡眠時間を勝手に奪ってはいけないのです。できれば深夜にはLINEせず、先に文章だけ作っておいて、翌朝になるまで寝かせておくのが良いかもしれません。


「毎日、連絡をとる」をルールにしない



『カップルだから毎日、連絡をする』というのは決して絶対的なルールではありません。学生時代なら、それが可能であっても、働きはじめると毎日やりとりを続ける余裕はなくなってきます。


彼から連絡が来ないたびに「どうしたの?」「なぜ返信をしてくれないの?」と確認を入れるようでは、いつまで経っても自分が彼を追いかけている状態です。

彼の方から追いかけてきてもらうためには、あえて返信を寝かせるのも大事なんです。


あくまでも、お互いに無理のない範囲でやりとりを続けていくくらいのルールの方が、精神的にも楽でしょう。


忙しいなら、余裕ができるまで会わない



お互いに慌ただしく過ごしているなら、今は無理をしてデートをする必要がありません。

「時間があれば休んでいたい」と思いながらデートをしても、おそらく会話も盛り上がらず、むしろ険悪な雰囲気が流れるだけです。


目に見えて忙しい時期に入っているなら「今は、ひとりの時間を多めにとろう」と割り切り、お互いに距離感を調整した方がいいでしょう。

それが最終的には喧嘩やトラブルを防ぐことにもなるのです。


彼が忙しいときも「会いたい!」「どうして会ってくれないの?」と責めるのではなく「、落ち着いたら会おうね」と声をかけるくらいで、彼はちょうど良いはずです。


彼のためにと頑張りすぎない



彼を追いかけてしまう人は、とてもピュアです。純粋だからこそ、好きな人に喜んでほしくて頑張ってしまうんですね。


しかし、あまりにもピュアすぎる、もしくは真正面からストレートにぶつかってこられると、場合によっては「重い」と思われてしまったり。

彼の前では、あくまでも、ありのままの自分でいましょう。


飾る必要もないし、無理をする必要もないんです。彼のために頑張っても、いずれは疲れてしまいます。追いかける恋はそろそろ卒業してみましょう。



追いかける恋は、本人が感じている以上に疲れが溜まっていきます。彼しか目に入っていない状態も、とても危険です。

あくまでもお付き合いは、お互いに想い合うバランスがとれていないと、長続きはしないでしょう。目に見えてバランスが傾いているなら、今からでも修正を。

今までよりも、ほんの少し彼との距離感を見直すだけで、二人の関係性も変わってくるはずですから♡

情報提供元:myreco
記事名:「追いかける恋から卒業するために!今すぐすべき『しないことリスト』【恋人編】