どこにでも出会いのあふれている世の中…。お手軽な恋愛も良いけれど、やっぱり遊びでは終わりたくない!そんなあなたに、「遊びでは終わらない」心ごと愛されるテクニックをご紹介します。

1.まずは個性を活かすこと。


 

出典:所 渉 @wataru570603

 

雑誌を読んで、「これがモテるらしい!」と洗脳されている時点で×。

まずは、貴女自身が貴女を愛してあげなければいけません。

 

「どこにでも居るような男の子」を貴女が好きにならないように、貴女が「どこにでも居るような女の子」になったら、男性はどう思うでしょう?

「こういう子ならどこにでも居るから、この子じゃなくても良いや」と思われた時点で、あなたが心ごと愛される確率は下がってしまいます。

 

どんな自分になりたいか、まずは具体的にイメージしてみましょう。

何系でも構いません。

セクシー系でも、ボーイッシュでも、少し派手過ぎるかな…?という人でも、モテる人はモテますし、心から愛されている女性も沢山居ます。

まずは「自分が愛せる自分」を作り上げ、それをキチンと示すことこそが相手の心に強い「引っかかり」を作るのです。

 

2.バランスのとれた接し方


 

出典:所 渉 @wataru570603

 

「相手の気持ちを考えてるからOK!この人も喜んでいるし大丈夫!」と思うのは、正直に言ってとても安易です。

確かに、母性は大切です。

男性は母性を求めている部分があります。

ただし、それではただの「お母さん」もしくは「便利なメイド」になってしまいます。

 

それでも、ワガママになり過ぎたらもちろんNG。

相手の心の負担を増やすばかりです。

「ワガママな女の子はモテる」「小悪魔系女子」なんて言葉もありますが、相手はあくまでも、男性である前に一人の人間なので、ワガママばかり言われて嬉しいはずはありません。

 

それでは、どうすれば良いでしょう?

相手の喜ぶポイントを押さえるのは、ごくたまーにで良いのです。

5回のデートにつき1度位で構いません。

「いつもは友達のように接してくるのに、どうしていきなりこんなに優しくしてくれるんだろう」というところに、男性は特別感を感じます。

 

3.共通の「秘密」をつくる


 

出典:伊藤 秀明 @afloat_hide

 

「ドキドキ感」を作るものとは、一体何か。

ドキドキを孕んでいない関係性は、男性をひどく退屈させます。

仮に愛される要素が出来たとしても、「ペットみたいなもの」「家族みたいなもの」に収まってしまったら、簡単に浮気されてしまう恐れもあります。

 

女性として、心ごと愛される為に必要なエッセンス。

それは、≪非日常に近い≫関係性です。

少しオーバーな言い方をしましたが、もちろん、ちょっとしたことで構いません。

「誰にも言えないんだけど、実はこんなことで困っているの」「誰にも言わないでね」という相談を持ちかけ、「一生大切にしてもらいたい!」と貴女が思っている相手から、(この人は俺が居ないと駄目なんだ)と思われるように促しましょう。

 

秘密の内容が非日常であれば非日常であるほど、男性は燃えます。

まるで自分が正義のヒーローになったかのような錯覚に陥るからです。

貴女を助ける為に、男性はどんどん躍起になり、ちょっとした誘惑や些細な喧嘩などでは、貴女を手放せないようになります。

 

4.男性の意見に振り回されないこと。


 

出典:エリカ @igloo_erika

 

「病的に痩せてる位が好み。女の子の体重は40㎏が普通」

男性のこのような発言を鵜呑みにし、無茶なダイエットをして気を引こうとはしていませんか?

男性の好みに合わせて、『可愛い』『美しい』と言われたいのは、女性の性なのかもしれません。

しかし、体に大きく負担がかかるような過度なダイエットをすると、シワやたるみの原因にもなり、最終的に『美しい体』を作ることは不可能です。

肌にも艶が無くなり、30代を過ぎる頃には見るも無惨な見た目になってしまいます。

 

言われた通りの体型を目指して病気になってしまったり、自分のやりたいスタイルを全部我慢していると、ストレスが増す一方。その男性と長く付き合っていくことは出来ません。

そして、貴女がストレスを抱え続けるということは、「貴女を心ごと愛してもらう」という行為からは大きくかけ離れてしまいます。

そこには、「貴女の心」というものが存在せず、男性のエゴだけが投影されているからです。

 

自分の適正体重をBMI指数で測りつつ、肌や髪の艶にも気を配ることこそが、長く愛される秘訣ですよ。

自己管理を怠らず、その上で男性の理想に少し寄せるだけで良いのです。

 

5.自分のウィークポイントを克服すること。


 

出典:所 渉 @wataru570603

 

「肌に良いことは何もしていないけど、ファンデーションやコンシーラーで誤魔化せば問題無いよね?」

「他の人より太ってるけど、このままでも愛してくれるよね?」

 

貴女が個人的にそう思っている分には全く構いませんが、それで心ごと愛してくれる男性は、まず居ません。

その怠惰な部分が、男性には全てお見通しなのです。

自分を甘やかし、ウィークポイントに蓋をし続けることによって、モテ力も愛され力も格段に下がってしまいます。

 

「自分のスタイルを愛してもらうこと」と「自分磨きをしないこと」は、イコールでは結べません。

記事のはじめにも書きましたが『自分を心から愛せる自分』になることこそが、とても重要なのです。

貴女が自信を持ってセルフプロデュース出来るようにならなければ、男性には貴女の魅力が全く伝わりません。

もちろん、見た目が全てではありませんが、『自分を磨く』という行為自体が、貴女の≪愛されモチベーション≫をより一層あげ、セルフプロデュースする意欲を向上させるのです。

その確固たる自信によって、男性は「この人が居なくなったら俺は駄目かもしれない」と思うようになるのです。



関連記事

・出会うチャンスを逃さないで!素敵な彼に出会う手段と見極めポイント

・「たまらなく可愛い...!」男性が心奪われる、愛され彼女のデート中の行動って?♡

・結婚してからも仲良し!ラブラブ夫婦の共通点5つ

情報提供元:myreco
記事名:「遊びで終わりたくない!心ごと愛される女の子の5ヶ条