メイクにヘアケア、ボディケアなど、女子にはやるべきデイリーケアがたくさん!とはいえ、美容にかけられる時間もお金も限られています。「ネイルケアまで手が回らない!」という方は、けっこう多いのではないでしょうか? でも、だからこそ差がつくパーツでもありますよね。きちんとケアされた自爪には清潔感があって、同じ女性から見ても憧れます。 そこで今回は、自宅でできる簡単なネイルケアをご紹介します。月に1〜2回の甘皮ケアで、あなたの自爪が驚くほど美しく生まれ変わります♡

おウチで簡単セルフケア♪まずはグッズをご紹介


自爪を美しくするネイルケアには、いくつかの専用グッズが必要です。

ここではまず、専用グッズの名前と使い方を紹介します。


・ネイルオイル(キューティクルオイル):爪に潤いを与える、いわば爪の美容オイル。

マニキュアタイプやペンタイプ、ロールオンタイプなどがあります。


・プッシャー:甘皮を押し上げる道具のこと。

キューティクルプッシャーとも言います。


・ニッパー:押し上げた甘皮をカットする道具。

ささくれをカットするときも、こちらを使うと便利です。


・ファイル:細長い板状の爪やすりのこと。

ファイルで削って、長さや形を整えます。


・バッファー:爪の表面を磨き、ツヤを出す道具。

爪の表面にある縦ジワなど凹凸を解消します。


「グッズをこんなに揃えるのは大変!」と思われた方もいらっしゃると思います。

ですが、上で挙げた5つのグッズはすべて100均で購入することができます。


もちろん価格の高いグッズには、いろいろなこだわりがあると思いますが、

最初は100均グッズから始めてみてはいかがでしょう?
最近の100均グッズは優秀ですし、「もっと柔らかい方が…」とか「もっと薄い方が…」など、

道具に対する自分の好みを把握するのにも役立ちます♪


甘皮処理の簡単6ステップ


ステップ1:甘皮が柔らかくふやけているお風呂上がりが最適です。

まずは爪の根元にネイルオイルを塗り、さらに甘皮を柔らかくします。
※お風呂上がりではない場合、ボウルにお湯を入れて、指先をつけておく必要があります。


ステップ2:プッシャーで端から少しずつ甘皮を押し上げます。

甘皮には雑菌の侵入を防ぐ役割がありますので、完璧にすべて取り除こうとはしないでください。


ステップ3:押し上げてきた甘皮をニッパーで切り取ります。

ギリギリで切ろうとすると指を傷つけてしまうかもしれません。

少し余裕をもたせて切り取りましょう。


ステップ4:ファイルで爪の形と長さを整えます。

このときファイルを動かす方向は、常に一定にしておきましょう。


ステップ5:バッファーで爪の表面の凹凸を滑らかにします。

少しずつ優しくバッフィングし、自爪に自然な光沢を出しましょう。


ステップ6:ステップ1と同じように、爪の根元にネイルオイルを塗ります。

オイルの美容成分が吸収されるよう、マッサージするように塗り込みます。

その後、爪全体にも塗り広げておきましょう。


甘皮ケアは、少しずつ優しく行うことが重要です。

とくにバッファーは、磨きすぎると爪が薄く弱くなってしまいます。

優しく、手早く仕上げましょう。


動画で確認!


こちらは、ジェルネイル用の自爪ケアを解説した動画です。

紹介したものとは工程が少し違いますが、

細かいテクニックなどが多く紹介されているのでぜひ参考にしてみて下さいね!


キレイな自爪にはメリットがたくさん♪


自爪がキレイだと、何も飾らず、そのままのすっぴん爪でも勝負できますよね。

でも、キレイな自爪のメリットは、それだけじゃないんです。


甘皮を処理することで爪が縦に伸び、細長いスリムな爪に近づけます。

さらにジェルネイルやマニキュアを塗っても、その仕上がりや保ちが良くなるんです。


さらにさらに!!自爪がキレイだと、ヌーディネイルがとっても映えます☆

美しい自爪を手に入れて、可愛らしさとセクシーさを兼ね備えた、

ヌディーネイルにチャレンジしてみるのも良いですね。



おうちで簡単ネイルケア、いかがでしたか?
甘皮ケアは月に1〜2回で十分ですが、

毎晩のお風呂上がりに、ネイルオイルを自爪に塗布するのもオススメです。
日々の小さな積み重ねが、明日のキレイを作ってくれますよ♡



関連記事

・話題沸騰♡100均キャンドゥのタフィーネイルがキラキラで可愛い♡

・そろそろ足元も気を抜けない。2018春夏最新フットネイルデザイン10選

情報提供元:myreco
記事名:「おうちで簡単ネイルケア♡キレイが映える自爪の作り方