いつもダイエットを意識しているはずなのに、いつまで経っても痩せないと悩んでいるみなさん。その理由が何か、知っていますか?実は、ダイエットを失敗する人に共通する5つのNG行動があるのです。このまま知らずにいたら、一生結果が出ないままダイエットを続けることになるのかも。今回の記事を参考に、なぜダイエットから卒業できないのか一緒に考えていきましょう!

果物たっぷりのスムージーを飲んでいる

 

{{reference_image:156691}}

 

野菜と果物をたっぷり摂れることから人気のスムージー。

特に女性にうれしい鉄分を含む、ホウレン草や小松菜の入ったグリーンスムージーは、コンビニやスーパーでも簡単に手に入るほど、注目度の高い飲み物となっています。

 

しかし、もしそのグリーンスムージーをダイエット目的で飲んでいるなら、要注意!

飲みやすくするために果物が入っている商品もあり、結果的にカロリーや糖質オーバーするケースも珍しくありません。

 

「今日はご飯をスムージーに置き換えて、おかずだけ食べよう」と食事制限しているつもりでも、実は大幅にカロリーオーバーになってしまうこともあるでしょう。

 

置き換えダイエット専用のスムージーを飲んだり、果物少なめの自家製スムージーを用意するといいですよ◎

 

栄養が偏っている

 

{{reference_image:156697}}

 

よくあるケースが食事制限の結果、栄養が偏ってしまうこと。

 

「リンゴだけダイエット」「豆腐だけダイエット」など、世の中には数多くの「~~だけダイエット」が存在しますが、栄養が偏った状態では体が栄養を取り込もうとするため、代謝が悪くなってしまいます。

 

効果的にダイエットを進めるためには、多くの栄養素をバランスよく摂ることが重要です。

もちろんお肉も、大切な栄養素であるたんぱく質を含んでいるため欠かせません。

 

量は少なめに、質の良い食事を心がけましょう!

 

「今日だけは特別」が口癖になっている

 

{{reference_image:156703}}

 

自分に甘いダイエッターは、「今日だけは特別」と理由をつけて間食をしたり、食事量を増やしたり、運動をサボりがち…。

 

もちろん、ダイエットにも息抜きは必要です。

無理して我慢を重ねるとストレスを溜めることとなるでしょう。

 

しかし、息抜きの回数が多いと大問題!ダイエットのはずが、結局毎日間食している…という事態にもなりかねません。自分に厳しく、「今日だけは特別」は、月1回程度に留めておきましょう♡

 

噛む回数が少ない

 

{{reference_image:156709}}

 

無意識に、噛む回数が少ないまま飲み込んでしまう人がいます。

 

人間は、噛む回数が多ければ満福中枢が刺激されるのですが、すぐに飲み込んでしまうとなかなか満腹感が得られません。

同じ量を食べていても、噛む回数が多い人の方が満腹になりやすいと言われています。

 

まずは、少し食事量を減らして、噛む回数を増やしてみてください。

1口につき30回程度噛んでから飲み込むと、満腹感が得られやすくなりますよ♪

 

短期間での結果を求めすぎる

 

{{reference_image:156715}}

 

「1週間がんばったのに、1kgしか痩せない」と短期的な数値ばかりに注目していませんか?

 

しかし、女性には痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。痩せにくい時期の数値を気にして、「結果が出ないからやめた」とやる気をなくすのではなく、最低1ヶ月は様子を見るようにしてください。

次第に体重に変化が出てくるはずです。

 

また、急激な減量は身体への負担も大きいと言われています。

1ヶ月に2~3kgほどを目標にしてみると良いでしょう◎

 

 

ダイエットから卒業できない、5つのNG行動を紹介してきました。当てはまる項目はあったでしょうか?ここでNG行動に気が付いたあなたはセーフ!これからのダイエットに生かせば、きっとダイエッターから卒業できるはずです♡日頃の生活を振り返って、今年の夏こそは堂々と水着を着て、海へ遊びに出かけましょう。



関連記事

・万年ダイエッターな理由。気づかずにやってるNG行動とは?

・万年ダイエッターな理由。気づかずにやってるNG行動とは?

・万年ダイエッターな理由。気づかずにやってるNG行動とは?

情報提供元:myreco
記事名:「万年ダイエッターな理由。気づかずにやってるNG行動とは?