将来はマイホームを持ちたい!と夢を持っていた人も多いと思います。でも実際に年齢を重ねると持ち家と賃貸どっちがいいのか悩んでいませんか?またマンションや戸建てなど住宅の種類もあり、悩みは尽きません。そこで今回は持ち家&賃貸のメリットとデメリット、戸建てとマンションを徹底比較していきます♡

持ち家派のメリットとデメリット


Jeff Whyte/Shutterstock.com

今は賃貸に住んでいるけれど、いずれはマイホームを持ちたいと思っている持ち家派の人は多いのではないでしょうか?私もその1人です。

 

でもマイホームを買うのって「人生で一番高い買い物」と言われているように、覚悟がないと買えないとなかなか動けずにいます。そこで持ち家派の背中を押してくれるメリットをご紹介します♡

 

 

■持ち家派のメリット

 

ローンを払い終わったら、住居費の負担が少なくなるという事です。正直、ローンをちゃんと払っていけるのかは不安な所ですが、賃貸でも家賃を払っていかないといけません。

 

定年を迎えて働かなくなっても、ローンを払い終わっていれば年金で生活はしていけそうです。老後は持ち家の方派が賃貸派より安心かな?と思います。

 

 

■持ち家派のデメリット

 

まず、固定資産税がかかってくること。更に住んでいると外壁や水回りなどの修繕が必要になります。こちらの費用も考えておかないといけません。

 

友達がマイホームを買った時に、ローンを払う度に家が自分のものになっていくようでやりがいがあると言っていました。賃貸で大家さんに家賃を払うよりは、持ち家でローンを払う方がいいかなと個人的には思うのですが、マイホームを買ったら引っ越せません。

 

テレビで見るご近所トラブルとかあったらどうしよう・・・と不安に感じる部分もあります。

 

賃貸派のメリットとデメリット


Grand Warszawski/Shutterstock.com

■賃貸派のメリット

私はマイホーム派ですが、友人に賃貸派の子がいます。その子に話を聞くと、年齢によって好き嫌いが変わってくるし、常に自分の好きな環境で暮らしたいと言っていました。

 

その話を聞いて、私も部屋の模様替えをしたいと思うと引っ越したくなるから賃貸の方がいいのかも・・・とも思っています。

 

また正直、掃除や整理整頓が苦手な私はあまり部屋が多いと面倒に感じます(笑)子供が生まれたら子供部屋など多く必要ですが、大きくなって家から出ていったら必要なくなりますよね。

 

賃貸だったらこういう時、引っ越せばこの問題は解決し、さらに部屋数が少なくなるので家賃も安くなるメリットがあります。ライフスタイルに合わせて、その時に合う部屋に引っ越しできるのは嬉しいですよね。

 

 

■賃貸派のデメリット

 

ただ、賃貸は引っ越す時に必ず敷金礼金や仲介手数料が必要になります。

更に2年に1度は更新料も必要です。

 

年金生活になった時、なかなか貸してくれる物件もないというのを聞くので不安もあります

 

マンションや戸建てどっちを選ぶ?


Serghei Starus/Shutterstock.com

持ち家か賃貸かの他に、マンションか戸建てかという悩みもありますよね。私は今、マンションに住んでいますが、やはり騒音などが気になってしまいます。特にこれから子供が生まれたらと思うと、迷惑をかけないかなども心配です。

 

そういった面では戸建てがいいなと思います。が、私はマンション派です(笑)

まず、ごみが24時間捨てられる事。私のご近所はゴミトラブルが発生していた事もあり、ごみが24時間捨てられるのってとっても魅力的なんです。

 

また雪かきなども管理会社がやってくれます。仕事をしていると、なかなかそういった事に時間を取れないですよね。

 

どちらにもメリットやデメリットはあります。大切なのは自分のライフスタイルにはどっちが暮らしやすいのか、譲れない部分はどっちの方が叶えられるのかを見極める事です。

 

 

いかがでしたか?賃貸でも持ち家でも家は一生住んでいく所です。ライフプランや将来設計を考えて後悔しない選び方をしていきましょう!



関連記事

・新社会人には必須アイテム!お気に入りの名刺入れを見つけて…♡

・花粉がつきにくさは素材で決まる!?おすすめの春コーデ

・フリスク×小説!?五感で味わう新感覚のデジタルコンテンツが登場!

情報提供元:myreco
記事名:「あなたは持ち家派?賃貸派?人生プランで考える住宅の選び方