2018年も、ファッションや髪形、メイクで「抜け感」を意識したものが引き続き好調のようです♪中でも、抜け感メイクは取り入れやすいと特に人気があります♪しっかりと作り込んだメイクよりも、優しく柔らかい雰囲気のあるナチュラルな「抜け」がトレンドになっていて、男性ウケもバッチリです♡大流行と言われても…急にはできない!と思っているあなたに、抜け感のあるメイク方法を教えちゃいます♡

抜け感メイクは、パーツよりもベースを重視すること!

 

昨年に引き続き、「抜け感」メイクは人気が続いているようです♪

さて、抜け感メイクをマスターする上で1番重要なのが、ベースメイクです。

 

ほんのり内側から光り輝くような”ツヤ肌”にするのがイマドキ!

ベースメイクを重視して、パーツメイクはお顔のバランスを考えて、少し引き立てる程度で大丈夫です。

 

では、さっそくツヤ肌の作り方からお伝えしていきます。

 

ツヤ肌ベースメイクのポイント


<用意するもの>

・化粧下地

・リキッドファンデーション

・美容液または、乳液

・コンシーラー

・パウダーファンデーションまたは、ルースパウダーなど

・シェーディング

・ハイライト

・メイクブラシ

 

 

ベースをメイクを作る前に、化粧水や乳液などでお肌を整えておきましょう!

ここで面倒くさがってしまうと、ツヤ肌メイクが台無しになってしまいます…。

 

<手順>

①化粧下地を、手のひらにパール大出し、指で肌全体にのせていく。

ファンデーションのノリをよくする接着剤的な役割なので、省かないように注意です!

肌色を明るくするのも、化粧下地が大切です。

 

②リキッドファンデーションをパール大と、美容液または乳液をパール大の1/2を出し、混ぜる。

そして、頬・おでこ・鼻先・アゴの5点にのせてから薄く伸ばしていく。

 

ツヤ肌を作る上で欠かせないのが、美容液!

加えるだけで差がついてきます。

また、リキッドファンデーションはできるだけ暗めのトーンを選びましょう。

 

③ニキビやクマなど気になる点はコンシーラーで隠す。

 

④パウダーファンデーションまたはルースパウダーをメイクブラシで、非常に薄くのせていく。

のせすぎるとマット肌になってしまうので注意です。

パウダーファンデは、できるだけ明るめのトーンを選びましょう。

 

⑤顔型に合わせて、小顔に見えるようにシェーディングをしていく。

 

⑥ハイライトを頬骨・鼻根・目頭・アゴのくぼみにのせていく。

頬骨は今まで通りです。

 

しかし、今の流行は、出っ張っている部分より、へこんでいる部分にハイライトをのせることです。

ビーミングと呼ばれているそうです。

 

以上が、今どきツヤ肌の作り方です♪

ちょっとしたポイントだけなので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

目元はふんわり茶色系コスメにチェンジ♡薄めな印象で抜け感を作ろう!

 

印象的な目元を演出するために、黒いアイライナーやマスカラを使っていませんか?

2018年春夏のキーワード、「抜け感」を取り入れたい方は、目元のメイク方法を変えてみましょう♪

コスメを茶色系に変えることで、簡単に抜け感メイクに挑戦できますよ♡

 

①アイライナー・マスカラは茶色系で決まり♡がっつりアイメイクはもう古い!?

目を大きく魅せるアイライン。

アイライナーやマスカラといえば黒が定番ですよね。

 

黒でくっきりと描き、引き締めることで目を大きく魅せる効果があると言われていますが、

目元を強調させてしまい、きつい印象を与えやすいのです。

 

黒から茶色に変えることで優しい控えめな雰囲気になり、「抜け感」を取り入れてくれます♪

 

②眉毛はナチュラル♡あか抜けた印象でふんわり女子に♪