毎日洗顔をしてスキンケアをしているのに、なんだかお肌がザラつく・・・ゴワゴワしてしまうのは何故なのでしょうか? ザラつきが気になると、ピーリングやスクラブ・毛穴パックなどを使ってケアをしようと思う方が多いと思います。 その前に、お肌のザラつきやゴワゴワ感の原因を理解し、正しい角質のケア方法をおさらいしていきましょう。 ザラザラ、ゴワゴワ肌を正しい方法で改善し、美肌へと導いてあげましょう♡

お肌のザラつきをチェック!


PhotoMediaGroup/shutterstock.com

まずはお肌のザラつきがないかセルフチェックしてみましょう♪

 

・肌がくすんでいる

・メイクのノリが悪い

・生理前はニキビができやすい(同じ場所に)

・洗顔をしてもザラつきがある

・洗顔後のスキンケアの浸透がよくない

 

上記に当てはまる場合は、お肌のザラつきが始まっているかもしれません。

 

お肌のザラつき、ゴワゴワの原因とは


Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

お肌のザラつきの原因は、主に3つがあげられます。

みなさんのお肌のザラつきの原因を見極めるポイントになるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

 

・原因1 乾燥

 

乾燥ほど悪いものはないのではないか・・・というほどの大敵!!

皮膚の乾燥は、さまざまなトラブルの原因となってしまいます。

ザラつきやゴワゴワ感も乾燥によって引き起こされるのです。

 

肌が乾燥すると、潤い成分が減少し角質層にスキマができて角質がめくれ上がってしまうのです。

そのためにお肌の手触りも悪くなりゴワゴワしてしまいます。

 

 

・原因2 ターンオーバーの乱れ

 

お肌は約28日周期で繰り返し新しい皮膚に生まれ変わります。

これがターンオーバー。

このターンオーバーは、生活習慣や加齢によって周期が乱れうまく角質を排出することができなくなります。

古い角質がはがれずにお肌にとどまっていると、ザラつきや肌が茶色くくすんで見えてきます。

 

 

・原因3 毛穴の角栓

 

 悩みが多い毛穴の汚れ。

毛穴をよく見ると汚れが溜まっていませんか?

開いた毛穴に古い角質、汚れ、余分な皮脂が詰まってしまうのです。

小鼻に白いプツプツや酸化して黒くなっていませんか?

この角栓がお肌のザラつきを引き起こしているのです。

 

これらがお肌のザラつきの原因なのです。

ザラついたお肌は、適切なスキンケアをしなければ改善されません。

正しいスキンケア方法を見直してみましょう。

 

正しい角質の取り方:クレンジング・洗顔


Voyagerix/shutterstock.com

肌に皮脂、汚れ、メイクが残っていると毛穴を詰まらせ、ザラつきの原因となってしまいます。

しかし、お肌をキレイにしようとこすり過ぎるのは逆効果。

乾燥や皮膚への刺激を促進させてしまうのです。

お肌の汚れをきちんと落とせるクレンジングと洗顔の正しい方法をマスターしておきましょう。

 

クレンジング剤、洗顔料の選ぶポイントは、お肌に優しいタイプを選びましょう。

汚れが落としやすく、添加物が少なく、保湿成分が配合されているものがおすすめです。

 

 

・クレンジング、洗顔のコツ

 

しっかりと汚れを落とすために、肌をゴシゴシこすりがちになっていませんか?

擦ってしまうと肌への刺激となり、角質層にダメージを与えてしまいます。

クレンジングはたっぷり使用して、肌をこすらず優しくマッサージをするように落としましょう。

(オイルクレンジングはクレンジング力が高いため控えましょう)

 

洗顔料は、しっかり泡立ててモコモコの泡で肌を洗うようにするのがポイントです。

泡を洗い流すときには、ぬるま湯(体温程度の温度が最適)でしっかりと洗い流しましょう。

流し残しがないように、おでこの生え際や顎のした、首まで洗いましょう♡

40度以上のお湯は、肌に必要な潤いや皮脂を落としすぎてしまうので注意!

 

正しい角質の取り方:丁寧な保湿ケア


Syda Productions/shutterstock.com

お肌の乾燥はさまざまなトラブルを引き起こしてしまうので、日頃から丁寧な保湿ケアをする必要があります。

 

 

・保湿効果の高いスキンケアアイテムを選ぼう

 

乾燥から守るためには、保湿効果の高い成分が配合されているスキンケアアイテムを選びましょう。

注目したい保湿成分は、肌の潤いと同じ「セラミド」や「ヒアルロン酸」が保湿効果に期待ができます。

 

 

・お肌への塗り方

 

化粧水は少量を手に取って、何度も重ね塗りをしましょう。

500円玉くらいの量を手に取り、手の平全体を使って肌全体に優しく馴染ませます。

化粧水が乾かないうちに3回くらい繰り返して行いましょう。

またローションパックもおすすめ!

コットンに化粧水を浸みこませて、お肌に乗せるだけ。お肌に乗せるのは5分程度OK。

 

 

・美容液でさらに栄養を

 

化粧水を塗った後に、お悩み別の美容液で栄養を与え、保湿効果を高めましょう。

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・アミノ酸などの保湿効果の高い成分が配合されている美容液を取り入れてみるのもおすすめです。

 

 

・油分でフタをする

 

保湿成分、美容成分をお肌に与えた後は、油分で潤いが逃げないようにフタをしましょう。

お肌の水分が蒸発してしまうと同時に、肌の潤いも奪ってしまうのです。

これでは乾燥が改善されないので、フタをしてあげるのが大切です。

 最後は、ハンドプレスをしてさらに浸透するように優しく包み込んであげましょう♪

 

スキンケアでお肌の乾燥を改善することで、ツルすべのお肌に導くことができます。

 

ピーリングで古い角質を除去


popcorner/shutterstock.com

ザラつきは古い角質が溜まってしまっているからです。

角質をオフしてあげないと、いつまでもゴワゴワし蓄積され肌トラブルが悪化します。

そのため、お肌を新しい角質へと生まれ変わらせてあげなければなりません。

ピーリングでターンオーバーの促進をサポートしてあげましょう。

 

ピーリングは、エステサロンや美容クリニックで受けることも可能ですが、市販のピーリング剤でセルフケアを行うこともできます。

しかし、ピーリングをやりすぎてしまうのもターンオーバーのサイクルを早めてしまい、逆効果になってしまいます。

ピーリングは1週間~2週間に1回程度で行いましょう。

ピーリング後の肌はデリケートな状態のため、いつも以上に保湿や紫外線対策をしなくてはなりません。

 

 

お肌のザラつき、ごわつきは、「洗顔」「保湿」「ピーリング」の3つが改善のポイントです。

毎日の正しいスキンケア方法がツルすべのお肌へと導くポイントになります。

そして、1・2週間に1度のスペシャルケアとしてピーリングを取り入れてみましょう。

ザラザラ汚肌からツルすべ美肌へになりますように♡

 

 

<監修者情報>

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト



関連記事

・お手入れ方法は肌タイプ別で違うって本当?最適なスキンケア方法を伝授!

・レンジで30秒!毛穴すっきり蒸しタオルでおうちエステ気分♡

・プチプラで潤い抜群♪保湿力のあるボディクリーム・ボディミルクまとめ

情報提供元:myreco
記事名:「お肌がザラザラ・ゴワゴワする…正しい角質ケアのポイントをおさらいしよう!