画像

女性なら一度はプリンセスになりたいと思ったことがある人も少なくないと思います。2歳になる娘はまさにそんな時期!しかも子どもって想像力が素晴らしい。プリンセスになりきっている娘の思わずクスっと笑ってしまうエピソードをご紹介します。

上の娘は2歳

上の娘はおしゃべりが上手になってくる2歳。ミッキーマウスやアンパンマン、しまじろうなどメジャーなキャラクターはみんな大好きです。

2歳半になる頃ぐらいまでは、男の子にも女の子にも愛されるキャラクターばかりを追いかけてた娘に最近変化が出てきました。

きっかけは「シンデレラ」

キャラクターの中でもディズニーが大好きな娘。何度もディズニーリゾートにも連れて行っていますが、好きなのはミッキーとその仲間たち。

プリンセス達にはあまり興味がないようでした。まだ2歳だし、プリンセスに憧れるのはもう少しお姉ちゃんになってからかな?と思っていました。

そんな頃、テレビで実写版の「シンデレラ」が放映されることに。実写版だし、プリンセスなのであまり興味は示さないだろうなと思いつつ、録画して見せてみました。

キラキラした世界にくぎ付け

私の予想に反して、娘は画面にくぎ付けになりました。特にシンデレラの服がフェアリーゴッドマザーの魔法で美しいドレスに変わるシーンに心が奪われていた様子。

2時間程ある映画を最後まで観ることはまだ難しい年齢ですが、シンデレラに関しては最後までほとんど飽きることなく観ることができたんです!

しかも後日に「また観たい」とリクエストしてくるほど、お気に入りの映画になったようです。

画像

「ビビデバビデブー」ごっこ♡

映画の後に始まったのが「ビビデバビデブーごっこ」。

魔法の言葉「ビビデバビデブー」と言いながら、娘に魔法をかける真似をしてあげると、クルクルと回りながら変身したシンデレラの真似をする遊びです。

娘は自分で「キラキラ~」と効果音を付けながら、まるでドレスに着替えたかのようにふるまいます。

たったそれだけの遊びなのですが、娘には楽しくてたまらないらしく1日に何回もプリンセスに変身しています。

変身後、娘がありもしないドレスの裾をもってポーズする姿はとても可愛らしくて、思わずクスっと笑ってしまいます。

気分はディズニーのパレードの主役♡

少し高さのある台の上に乗っては、周りに手を振ったり、足をあげるポーズをとったり…

その様子はまるでディズニーのパレードに出てくるミニーちゃんやプリンセスのようです。

娘の名前を呼んで手を振ると、わざわざ降りてきて、私にタッチしてくれたり、周りにいる人形たちに握手してまわったりします。

娘には自分に注目してくれる観衆が見えているんだなと思うと想像力の豊かさに笑みがこぼれます。

イヤイヤ期もプリンセスを上手に活用!

2歳の娘はまさにイヤイヤ期の真っ最中。お着替えを嫌がるようになっていました。

そんな時に助かったのが「プリンセス」の存在です。

着せたい服を見せて、「プリンセスみたいだよ~」「プリンセスになろうよ!」と声をかけると不思議なことに自分から進んで着替えてくれるんです。

2歳女子の頭の中はキラキラ

事あるごとにプリンセスに変身している娘。観衆に手を振ったり、ドレスの裾をつかんでお辞儀をしたり、王子様相手にダンスしてみたり…

大人になった私には全部見えないものばかりですが、きっと2歳の娘の頭の中ではキラキラした世界が広がっているんだと思います。

そんな純粋で可愛らしい娘を見ていると、いつまでも美しい世界を信じながら、大きくなっていってほしいなとつくづく思う今日この頃です。

情報提供元:Moopen
記事名:「『気分はすっかりプリンセス♡』2歳女子の頭の中はキラキラで溢れてる?