夏の節約系食材の代表格といえばそうめん! 安くて手軽に作れて涼感良しな一品ですけど、普通にめんつゆにつけて食べてばかりだとさすがに飽きてきますよね。

ということで今回は、ネットで話題の「そうめんが担々麺風の味わいになる」アレンジめんつゆレシピをご紹介! 実際に試してみたら激ウマだったので、業務スーパーの激安オススメ食材とあわせてどうぞ!

冷やし担々麺風そうめん 調理時間約10分

用意するもの

  • そうめん 1束
  • めんつゆ(2倍濃縮) 20ml
  • 豆乳  40ml
  • 食べるラー油 小さじ1

あれば…

  • ネギ、胡麻など 適宜

めんつゆを豆乳で割って食べるラー油を入れるだけ!

まずはそうめんを好きなだけ茹でて、冷水で締めてお皿にあげちゃいましょう。

次につゆの準備です。器にめんつゆを注ぎまして…

ストレートなら1:1、2倍濃縮なら1:2の量の豆乳(なければ牛乳でもOK!)でめんつゆを割ります。今回は軽い一人前分として、2倍濃縮めんつゆ20mlを豆乳40mlで割りました。

そこに食べるラー油を小さじ1加えて、よくかき混ぜます。ちなみに今回使用した業務スーパーで税込297円で買える『ピーナッツ入りラー油漬け』(中国産・275g)は、普通に買うとちょい高い食べるラー油が大容量で安いので高コスパですよ!

超簡単にピリ辛コクうまで…いくらでもそうめんが進む!

手順としてはたったこれだけ。あとはお好みでネギを加えたり、すり胡麻をたっぷりプラスするのもいいですね。このまろやか~な豆乳めんつゆに、たっぷりのラー油が浮いた液体にそうめんをインして啜りますと……

な、なにやらビシッと濃厚美味しくて豆乳担々麺みたいな味わいになってるんですけど!? めんつゆの旨味をベースに、豆乳のまろやかなコクとラー油のピリ辛感が合わさって、メッチャ香りが立ったさっぱり濃厚テイストになってます。

別容器のままでもOKですし、そのままそうめんに上からかけてもOK。ここにお肉、野菜、卵なんか載せたら完全に冷やし担々麺ですが、コレだけでも食べるラー油のフライドガーリックなどの具材が風味をプラスして、クセになる美味しさを発揮してくれるんです!

飽きがちなそうめんをみるみる消費できる、ピリッと爽やかなのにトロリと濃ゆいさっぱり濃厚系つゆ。夏バテ気味でもするするいけるので、ぜひ試してみてください!

情報提供元:ミトク
記事名:「話題の「そうめんが担々麺風になる」レシピが激うま! めんつゆ&食べるラー油に◯◯を混ぜるだけで……