カップ麺や袋麺も最近レベルが上がってきてますが、専門店で食べるラーメンに比べるとやっぱりもうひとつ物足りないお味ですよね。家でも手軽にお店レベルのスープが楽しみたい……なんて時にオススメのレシピがありました! ネットでもたびたび話題になるタモさん流……いつも頼りになります!

タレントのタモリさんがテレビで紹介した、ほんの一手間だけで美味しくなるタモリ流インスタントラーメンの作り方はカンタンで本格的な味に。スープ自体はほぼ市販の練り&粉末だしとネギだけで再現できるので、ぜひ試してみてください!

タモリ流インスタントラーメン 調理時間約10分

用意するもの(1人前)

  • 即席袋麺(種類問わず) 1個
  • 長ネギ 1/2本
  • チャーシュー 3、4枚
  • メンマ 適量
  • 昆布だし 小さじ1
  • かつおだし 小さじ1
  • 鶏がらスープの素 小さじ1
  • 中華スープの素 小さじ1/2
  • 醤油 小さじ1
  •  500ml

あれば…

  • ネギ油 小さじ1/2

4種のダシとネギのスープを作って、即席麺をぶちこむだけ!

まずはネギを輪切り、小口切りにします。もともとのタモさんのレシピは全て目分量なので、量はお好みで大丈夫ですが、ネギはたくさん入れるとより美味しくなるとのこと。今回は長ネギ半分ほどを使いました。

沸騰したお湯にほんだし・だしの素などのかつおだしと、昆布だし、鶏がらスープの素、中華スープの素を入れます。今回は500mlのお湯に対して、各2gの分量で投入しました。入れすぎるとしょっぱくなるので注意! 即席麺は別のお鍋で茹でることが推奨されておりますが、コンロに空きがない場合はスープのお湯で一緒に作ってもOKです。

丼にネギと醤油(小さじ1程度)、そしてネギ油(小さじ1/2程度)を入れておきます。ここに先ほど作った麺を入れて……

さらに沸騰させたスープを注ぎます。ここにチャーシューとメンマをトッピングすれば即完成です!

ちなみにネギ油が切れている場合は自作してもOK。余ったネギをみじん切りにして、浸る程度のサラダ油と一緒にフライパンで加熱します。お好みでにんにく、しょうが、鷹の爪なども加えて、きつね色になるまで揚げればさくっと完成です。

お店で食べるネギ塩ラーメンみたい!? インスタント離れした旨味スープが美味すぎた

そんなこんなで日清ラ王の麺だけを茹で、コンビニの焼き豚とメンマをトッピングして完成させたのがこちら。スープの作り方がちょっと変わっているだけで、見た目も具材もまあ普通のラーメンですよね。ところが一口啜ってみると……

だしの旨味がビシバシ立ってスープがめちゃくちゃ濃厚! そりゃ4種類もだしの素を入れてるから塩気は当然キツいはずですが、いずれも控えめの量で均せば、意外にも濃厚なのに塩分でもたれたりしない、お店レベルの複雑な風味に仕上がってくれるんです。

ネギとネギ油が優しくも香り豊かで、さっぱりとした後口に丸めてくれているのも美味しさのポイントかと。少なくとも安売りの袋麺に付属しているスープを使うよりは確実にレベル高い! 重くはないけどパンチは強いスープなので、使う袋麺はもっちり太め系がオススメかもしれません。

具材のトッピングはお好みでOKですが、ぜひともネギは欠かさずに入れたいところ。がっつり入れれば入れるほど、お店のネギ塩ラーメンのような旨味と香ばしさが引き立ちます。これだけの材料で絶妙なスープに仕上がるのはスゴいと思うので、あらためてタモさんのレシピでインスタント麺飽きを解消してみてはいかがでしょう!

情報提供元:ミトク
記事名:「袋ラーメンはタモリ流で作ると本格度アップ! 4種ダシのちょい足しだけで旨味スープができあがるよ