野菜や果物の取り扱いも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、買っても大丈夫なのか気になるところ。

たとえばコストコの『にんじん 2kg』はオーストラリア産。大きめのものが10本も入っており、おトクな感じがしますが、クオリティのほうはどうなのでしょうか。

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2017年12月4日に購入した1袋についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

『にんじん 2kg』の商品情報

  • 価格 298円(税込)
  •  10本入り、2.09g(実測値)
  • 単価 1個あたり29.8円
  • 産地 オーストラリア
  • メーカー APOLLO FRESH
  • 購入日 2017年12月4日
  • 消費期限 記載なし

鮮度は?

購入した1袋には、20cm超の大きめのものが10本入っていました。日本の円錐形のにんじんとは違って、まっすぐ伸びるビジュアルに、少し戸惑いますね。しかも、なんだかすごく傷がついているというか、乾燥しています。まるで、冬場の主婦の指先のよう…。ものによっては、先端部分が白くなるほどひび割れているところもありました。

でもご安心を。切ってみると、断面はちゃんとしっとりしていました。皮をピーラーで剥き、ひび割れた部分は切り落としてしまえば、問題なく使えます。ほぼ同じ太さでまっすぐ伸びているので、イチョウ切りや千切りにしたいときには便利そうです。

味は?

一部がヒビ割れているので正直不安でしたが、生で食べても茹でてみても、香り・味わいともスーパーで購入するにんじんとほぼ同じです。にんじんらしい爽やかな香りがありますし、生食の際には「カリッ!」と口の中で弾ける食感もあります。

コスパは?

近所の格安スーパーでにんじんの相場をチェックしてみたところ、15cm程度の長さの国産にんじんが3本入りで106円(税込)でした。1本あたり35円ですね。コストコのほうが大きくて安いので、トリミングしたとしてもコスパは高いと言えそうです。

にんじんは、冷蔵庫で、新聞紙に包んだ状態で(湿気を取って根が生えるのを防止)保存すれば日持ちします。国産にこだわらないなら、コストコのものはお買い得ですよ。

『にんじん 2kg』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★☆☆

  • サラダに、加熱調理に、幅広く使える

購入時の見た目はけっこうボロボロでしたが、両端をカットして皮をむけば問題なし。味も国産のものとさほど差がないので、サラダにしても煮物にしても特に違和感はありません。

ただ、やはり2kgとなると、日持ちするとはいえ、使い切れるかどうか心配になりますよね。そこで、にんじんを大量消費する方法として紹介しておきたいのが炊き込み御飯です。にんじんの皮をむき、大根おろし器でシャシャっとおろし、めんつゆ・お米と一緒に炊飯するだけ。手軽に野菜を摂ることができますし、野菜嫌いの子供も気づきにくく、よく食べてくれるのでおすすめです。

また、すりおろしにんじんは、ジャムにも加工できます。たっぷりの砂糖・少しのレモン果汁と混ぜ合わせてレンチンすれば、手軽に作れますよ!

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの2キロ「豪州産にんじん」を主婦目線でチェックしてみた