低価格でおいしいイタリアンを提供してくれるサイゼリヤが、グランドメニューの秋の改定をしました!

登場した秋の新メニューはキノコをぐぐっと全面に出した『きのこのラグースパゲティー』『きのこクリームソースのトロフィエ』『マッシュルームスープ』を筆頭に、サイゼ飲みファン歓喜のあのメニューの再登場など、注目株がいっぱい!

今回は、新メニューを全部試食しておすすめ度をお伝えしますよ。参考にして充実したサイゼライフを送っていただければ幸いです!

前菜・スープにはあのメニューが戻ってきたっ!

セロリのピクルス|199円|おすすめ度 ★★★★★

あのメニューが戻ってきた! とSNSでも話題になるほど、サイゼリヤのセロリのピクルスは熱狂的なファンがいる一品。さわやかなピクルスに青臭さがなく絶妙な風味に漬かったセロリのシャキシャキした食感は、サイゼ飲みに最適です。

すっきりしたセロリの香りと、シャッキリした歯触りは前菜としてのポテンシャル劇高! これ一皿で、ワインをデキャンタ飲み切ることも余裕で可能なのでは? 文句なしにおススメな逸品です。

とろーり玉ねぎのスープ|299円|おすすめ度 ★★★★☆

玉ねぎをじっくり炒めてチーズと一緒にいただくいわゆるオニオングラタンスープに温玉を乗せたとろーり玉ねぎのメニュー。オニオングラタンスープというと有名なのはロイヤルホストですが、サイゼリヤのこのメニューも玉ねぎのコックリとした深い風味とチーズがホッとする味。

サイゼリヤのならではのポイントは、温玉で食べ応えアップ。さらにダイスカットのジャガイモにベーコンも入っていて、スープの前菜と片づけるにはもったいないボリューミーさ。

この工夫は本格のオニオングラタンスープとは違う路線ですが、基本の味は外していません。女性なら割とこれだけで満足できるのでは?

おすすめは、ミニフォカッチャやフィセルを頼んで、一口サイズにちぎってスープに投入して食べると味わい深いパングラタン風に。スープでやわらかくなったパンは食べ応えバッチリでメインを張れる一品に早変わりです。

マッシュルームスープ|149円|おすすめ度 ★★★☆☆

キノコの風味がしっかり香るマッシュルームのスープは、クリーミー仕立て。149円という低価格ながら味は本格的で、キャンベルの缶スープのマッシュルームと比べると、香りがよくサラリとした仕上がり。

単品でおススメ!というメニューではありませんが、グリル料理などとセットにして食べると秋の風味をしっかり感じられるおいしいスープです。

食べ応えバッチリ! パスタ・ピザはお勧めがいっぱい!

きのこのラグースパゲッティ|499円|おすすめ度 ★★★★☆

数種類のきのこをじっくり煮込んだきのこのラグースパゲッティ。ラグーというのは“煮込み”という意味ですね。

日本でラグーと言えばひき肉のいわゆるミートスパゲッティが有名ですが、きのこメインのこのラグースパゲッティは赤ワインとチーズの風味がしっかりと下支えしていて、パンチェッタからもいい味が出ていてボリューム感もちゃんとあります。

きのこの風味もバッチリで、なかなか大人の味に仕上がっているんじゃないでしょうか!

きのこクリームソースのトロフィエ|399円|おすすめ度 ★★★★☆

きのこクリームソースにトロフィエと呼ばれるねじったパスタのようなショートパスタを合わせたメニュー。なんといってもトロフィエの生パスタのようなもちっとした食感が楽しいです。スパゲティと違い、複数人で取り合分けやすいのもポイント。フォークでなくスプーンを使うのがソースと一緒に食べられておススメです。

きのこクリームソースも派手さはないもののやさしい風味でグラタンのような楽しみ方もできそう。ただし、ベースのクリームソースはおそらく先ほど紹介したきのこのスープと同じではないかと思われるのでメニューかぶりには気を付けたいところです。

ミラノサラミのパスタ|499円|おすすめ度 ★★★★★

以前からこの値段で食べられるのが奇跡なのでは? と高評価のサイゼリヤのミラノサラミ。そのサラミを贅沢にピザにトッピングして焼き上げたのがミラノサラミのピザです。はっきり言って美味しくないわけがない!

前菜のミラノサラミがたっぷりとつかわれ、焼かれてまた違う表情を見せる味は、食べた後「うわ……!」と同行者も一緒に唸るほど。

サラミの下にたっぷりとつかわれているチーズもミラノサラミの味を吸って、何とも言えない燻製の香りをまとって絶品です。あとはピザの生地だけワンランクあがれば、高級イタリアンで出されても納得以上の満足度を与えてくれるのでは……。文句なしのおススメです!

ナッツのザクザク感が楽しいデザートも狙い目

ノッチョーラ|199円|おすすめ度 ★★★☆☆

ヘーゼルナッツとメレンゲ、そしてカラメルの風味が楽しいノッチョーラ。冷凍で提供されるティラミスと同じく冷たーいデザートです。ナッツの粒感は細かめで冷凍でも食べやすく、冷たいままなら甘さが控えめで、カラメルの甘さと苦さもいいアクセントです。

ただ、溶けてムースになった状態だと甘さが爆発、チョコバーの中身のような印象に。濃いめのコーヒーと一緒にゆっくりと楽しむにはGOODでしょうか。

*    *    *

以上、サンゼリヤ新メニューの全試食レビューでした! 通して食べた感想では『セロリのピクルス』『ミラノサラミのピザ』が文句なくおすすめ。『きのこクリームソースのトロフィエ』のショートパスタの食感は試す価値アリ。ほかのメニューも盤石の安定感がありハズレはありませんでした。気になるメニューが見つかったらぜひ試してみてください!

情報提供元:ミトク
記事名:「ぜんぶ食べて採点! サイゼリヤ新メニューのおすすめ度をまとめてみた