100円ショップのダイソーでは、お酒のツマミになる食品も多くの種類が店頭に並んでいます。そんな中には、沖縄発の『とりかわジャーキー』『砂肝ジャーキー』といったなかなかコンビニやスーパーでは見かけないちょっと珍しいものもあったりするのをご存知でしょうか。

祐食品『とりかわジャーキー』108円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがダイソーで販売されている「沖縄発」ユーちゃん珍味シリーズのひとつ『とりかわジャーキー』。

製造は沖縄県の祐食品で、内容量は13グラム。100グラムあたりのエネルギーは620kcal、コラーゲンは2200mgとなっています。1袋あたりでは80.6kcal、286mgになる計算ですね。

袋の中には乾燥材と『とりかわジャーキー』が入っています。

袋から取り出した『とりかわジャーキー』は鶏皮に衣を付けて揚げた形。サクサクとした食感の衣に包まれた鶏皮はパリパリとした独特の歯触りが楽しく、味付けは塩味に加えコショウのピリッとした刺激も強めです。商品名こそジャーキーですが、パリッとした鶏皮の揚げ物のような『とりかわジャーキー』はしっかりと鶏皮の風味もあり、コショウの効いた味付けはお酒のツマミにピッタリ。パリパリの鶏皮が好きならぜひオススメしたい一品です。

祐食品『砂肝ジャーキー』108円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらは同じくダイソーで販売中のユーちゃん珍味シリーズ『砂肝ジャーキー』

製造は沖縄県の祐食品で、内容量は13グラム。100グラムあたりのエネルギーは327kcal。1袋あたりでは42.5kcalほどという低カロリーは嬉しいところです。

袋の中に『砂肝ジャーキー』と一緒に乾燥材が入っているのは『とりかわジャーキー』と同じ。

袋から取り出した『砂肝ジャーキー』はこんな感じ。こちらは揚げられている訳ではなく、一般的なジャーキーのイメージに近い雰囲気です。乾燥させた砂肝は鶏肉に近い食感になり、焼いた場合のコリコリとした食感とはまた別モノ。噛みしめているうちに、砂肝らしい風味が口の中に広がっていきます。こちらはコショウよりも塩気が強めですが、やはりお酒が進む味であることには変わりナシ。こちらも砂肝好き、ちょっと変わったツマミを試してみたい人にはオススメです。

『とりかわジャーキー』『砂肝ジャーキー』どちらも税込108円なので、ダイソーで見かけたら併せて買ってみても良いんじゃないでしょうか。

情報提供元:ミトク
記事名:「ダイソーで買える珍味ジャーキー「砂肝」と「とりかわ」は宅飲みの友として連れ帰るべし