この夏もいろいろ買ったはずなのに…
まだ「何か足りない」「着る服がない」「マンネリを解消したい」etc. 
なんて、いつでも“欲しい”のが女心❤︎
今買うなら、秋まで着回せるワンピが正解!

【BUY1】レイヤード自在の「シャツワンピ」

着回し力で選ぶなら、やっぱりシャツワンピ。 秋色で取り入れたり、スキッパーのような 手持ちのシャツワンピとひと味違ったデザインを選ぶと、 マンネリ解消も狙えます。

↑ 足首近くまでのマキシ丈で今っぽく。 1枚で着ても、ラフにはおってもおしゃれ。

↑ 顔まわりに抜け感がつくれるスキッパータイプ。 ボリュームシルエットもシャツデザインなら カジュアルになりすぎなくて大人。

↑ 大胆なサイドスリットがポイント。 パンツ&レギンス合わせはもちろん、 チュールやプリーツスカートとも好相性。

【BUY2】じわじわキテます「ジャンスカ風」

今ならTシャツやカットソーをイン、 秋本番はタートルもかわいい! 手持ちのトップスで 簡単に今っぽく見えるジャンスカ風ワンピは、 バリエ拡大中のネクストヒット。

↑ 伸縮性のあるポンチ素材で、 楽ちんだけど大人っぽくきれいめに決まります。

↑ エプロンみたいなデザインが ヴィンテージライクで秋っぽい! 広がりすぎないシルエットですっきり。

↑ トップスをインしてもいいし、 まだ暑い残暑は1枚でも使えるデザイン。 配色ステッチがアクセント。

【BUY3】華奢柄が最旬!「シフォンワンピ」

シーズンレスに使えるシフォンワンピは、 “柄もの”が買い足しのキーワード。 定番の花柄も旬のドット柄も、華奢な小さめが 秋もひき続きトレンドです。

↑ 高い位置のウエストゴムで脚長に、 ドルマンスリーブで気になる肩や二の腕もカバー。 着るだけでスタイルよく見えるから手放せない♪

↑ Aラインのミニマムなドット柄ワンピは、 イレギュラーヘムの裾デザインで 甘さを抑えて大人な仕上がり。

↑ 幅広のウエストシャーリングで 秋らしいレトロガーリーなニュアンスに!

情報提供元:LiSTA
記事名:「秋も使える! 今買うなら「ワンピ」が正解です