梅雨真っ只中な今の時期。雨のせいで裾が濡れてしまう問題、あれって結構ストレスですよね。しかしミモレ丈のボトムスやチノパン、オシャレなレインブーツを履くことで、裾が濡れる問題は解決できるのです♡今回はそんな雨の日裾濡れる問題を解決すべく、レイニーデイに履くべきボトムスを、紹介していきます!

雨が多くなるこの時期

雨が多くなってくるこの時期、衣服がびしょ濡れになりストレスを感じるという方も、多いのではないでしょうか?特に濡れてしまいがちなのが、「裾」。 そこで雨の日に選びたいボトムスが、ミモレ丈のボトムスやチノパン、またオシャレなレインブーツを履くテクも◎ 今回は雨のせいで裾が濡れてしまう問題を、解決する方法を紹介していきます♪

その1 ミモレ丈のスカートで裾濡れ防止!

まず最初に紹介する方法が、ミモレ丈のボトムスを選ぶこと! ミモレ丈は、短すぎず長すぎないので、オトナ女子でも安心して履けるのが嬉しいポイントです。1枚でさらりと着こなせるワンピースや、ひらりとしたシルエットのスカート、ピタッとしたタイトスカートなど、ミモレ丈は様々なタイプのものがあります。 オススメアイテムはこちら↓ ↓ ↓ ↓

その2 デニム→チノパンに変更

カジュアル派さんにとって、重宝するアイテムが「デニム」。しかしこの季節は雨のせいでデニムの色移りが気になりますよね。 そこでオススメしたいのが、「チノパン」なのです。カーキやベージュなどナチュラルなカラーは、涼しげな印象を与えてくれるのでこれからの季節にもぴったりなアイテムですよ。 シンプルなタイプのチノパンは、トップスを選びません。 オススメアイテムはこちら↓ ↓ ↓ ↓

その3 レインシューズを取り入れる

最後の強豪手段は、「レインシューズ」を使用すること!レインシューズは水をはじくので、足元が濡れる心配はググッと減らすことができますよね。 しかしレインシューズといえば、ダサいイメージを抱いてる方も多いのでは?ここで紹介するレインシューズは、ブーツタイプのものやスニーカータイプのものまで、普段のコーデと合わせやすいものばかりなんです。 オススメアイテムはこちら↓ ↓ ↓ ↓

雨の日だってへっちゃら♡

「雨の日裾が濡れてしまう問題」を解決する方法を紹介してきましたが、役に立ったでしょうか? 雨の続く今の時期ってナイーブになりがちですが、ほんの少しの工夫で雨によるストレスを軽減することができますよ◎ ぜひ雨の日はミモレ丈やチノパン、またレインシューズを取り入れてみてくださいね。

情報提供元:LiSTA
記事名:「雨の季節、裾が濡れる問題。レイニーデイに履くべきボトムス