すっかり肌寒く、なんだかダークモードな装いが増えるシーズン。
この秋は、エレガントやクラシックな装いが流行る中、
グラマラスな雰囲気も重要なエッセンスに。
着こなし方も相反するテイストミックスが気になります。
クラシカルな雰囲気の服に、【攻め柄】を投入すれば
一気にこなれたコーディネートが叶います。

きれいめ×グラマラス

好感度の高いきれいめファッションはひき続き人気ですが、一方で案外マンネリになりがち。 一見難易度の高い【攻め柄】ですが、さし色使いで驚くほどにエレガントな印象が叶います。 今回は初心者向けのコーディネートに取り入れやすい【攻め柄】をご紹介します。

甘くておフェロな【レオパード】

存在感もありつつ女性らしさが際立つレオパード柄は、攻め柄初心者におすすめ。 程よい色気の中に甘さが混在している柄なので、コンサバティブな装いにもよく合います。 おすすめアイテムはこちら↓

程よい大きさのレオパード柄が上品なシャツ。 スカーフと合わせたり、ハイゲージニットとのレイヤードもおすすめ。 ボトムスはフレアパンツやタイトなスカートと合わせて。

ノーカラーデザインが上品さを際立たせるコート。 きれいめ×グラマラスが機運となる今季はレディライクなコートを選びたい。 柄なしだとすこし寂しいシンプルなコートも、 レオパード柄のおかげでゴージャスなムードに。

シックなバイカラーのレオパード柄スカーフ。 テラコッタなメイクもひき続き流行しているので、お顔との相性もぴったり。 手軽に秋冬のトレンドムードを手に入れられるアイテム。

厚いソールが個性をひき出してくれる癖のあるローファー。 同系色でまとめられたシューズなら、レオパート柄のさりげなさが肝に。 適度なアクセントでシンプルな着こなしにも映えるコーディネートが実現します。

スタイリッシュで品がある【パイソン】

ゴージャスでありながら知的な印象のパイソン柄はモードな装いに投入したいアイテム。 昨年から引き続き流行している柄なので挑戦しやすい。 一枚あるとコーディネートの幅が広がります♪ おすすめアイテムはこちら↓

ペンシルタイプのスカートは、モードなパイソン柄とグッドバランス。 トップスに黒を合わせればぐっとゴージャスにな雰囲気が手に入ります。 白を持ってくると全体的に落ち着いた雰囲気に。

縦のラインが際立つパイソン柄は細身のパンツにも好相性。 程よいフレアが今のムードにぴったり。 同色系のトップスでまとめれば洗練されたコーディネートが叶います。

エッジィでスタイリッシュなデザインのショートブーツ。 単色のパイソン柄がコーディネートに高級感をプラスしてくれます。 王道のモノトーンコーデもいいけれど、 カジュアルコーデとのギャップを楽しむのもおすすめ。

モノトーンコーデに大活躍!【ゼブラ】

少しスパイシーな攻め柄であるゼブラ柄は全体のコーディネートの締め役に。 難易度の高い柄なので、全体のコーディネートの10%以下にとどめるのがグッドバランス。 おすすめアイテムはこちら↓

コーデのアクセントに使いやすいゼブラ柄スカーフ。 すこしの割合でアクセントになるので細く結ぶのがポイントです。 ブラックが流行る今季、オールブラックコーデのスパイスとなる一枚。

かかとのポイント使いがこなれた印象のハイヒール。 絶妙な配色で縦のラインを強調するので美脚効果も◎ オールブラックコーデに投入して、とことんかっこよくはきこなして。

シューズで攻め柄は総柄よりポイント使いの方が、断然大人っぽさを演出できます。 ショートブーツのかっこよさにゼブラ柄の色気を投入した一足。

らくらく高見え♡【ダルメシアン】

一点投入で高見えするダルメシアン柄は、エレガンスを目指す方へおすすめしたいアイテム。 かわいらしさもあるので甘めシルエットのアイテムを選ぶのが吉◎ おすすめアイテムはこちら↓

甘めのシルエットがかわいいティアードワンピース。 ダルメシアン柄は辛さも表現できる柄なので、 ブーツと合わせてバランスをとって。 愛らしさの中にも一筋縄ではいかない大人の魅力を忍ばせて。

ハイネック×ウエストマークが女っぷりを上げるシルエット。 細身のパンツと合わせてシックに仕上げるのはもちろん、 フレアスカートと合わせて思いっきり贅沢に着るのもおすすめ♡

いかがでしたか? この秋冬は自分に合う攻め柄を投入して、 いつものおしゃれを格段にレベルアップさせてみてくださいね♪

情報提供元:LiSTA
記事名:「《2019年AW》この冬は【攻め柄】でオシャレを手に入れる