一枚羽織るだけでサマになる「ジャケット」は毎年欠かせないアイテム。だからこそお気に入りの一着に出会いたい。今回はカラー別に、シルエットの美しさを兼ね備えた厳選した12着をご紹介いたします! これから少しづつ寒くなってきたら、上にライダースを重ねるスタイリングもオススメです。

褪せない人気カラー「ブラウンカラー」

夏に比べるとお洋服やコスメのシーンに馴染む色のトーンが落ちてきますよね。そんな時、印象の重さを調和してくれる地妙な「ブラウン」。今、街でブラウンを上手にスタイリングに落とし込んでいる人に目を惹かれる。今回はそんなブラウン特集です。

↑↑↑↑↑ 繊細なチェック柄にダークカラーのマーブル模様のボタンの色合いが、羽織るだけでスタイリングに秋らしい深みを与えてくれます。前を閉じてベルトでウエストマークをしたトレンドライくなスタイリングにも◎。

↑↑↑↑↑ 鼈甲風の留め具がアクセントのベルト付きアイテム。両サイドのポケットが高めの位置についていて腰が高く魅せられるのが嬉しい。同系色のショートパンツにニーハイブーツを合わせたスタイリングもオススメです。

↑↑↑↑↑ 肩掛けスタイルがサマになる「ダブルテーラードツイードジャケット」。暖かみの絶妙なブラウンでワントーンコーデの差し色にも丁度いい色合いです。

ハンサムに着こなしたい「ブラックカラー」ジャケット

レディにもハンサムにも自由に印象を変えられるブラックはトレンド、季節やシーンを問わず使いやすいからこそ、慎重になりたいアイテムの選択。

↑↑↑↑↑ 生地にハリがあるので、さらっと羽織るだけでハンサムなスタイリングもサマになります。オールブラックコーデにするとき、合わせる小物の素材を全て変えてあげると重さが軽減され、バランスが綺麗にまとまります。

↑↑↑↑↑ お呼ばれなどにも着ていただけるシルエットの整ったフォーマルなジャケット。ほかにも、ロングシャツワンピースの上に羽織って、ベルトでウエストマークをしてあげるスタイリングもオススメです♡

↑↑↑↑↑ タイトめのシルエットで、アイラインを綺麗に魅せられるアイテム。ワンピースとしても着こなせる丈感で、シンプルながらもポケットが高めの位置についていてスタイルアップ効果も◎。

趣のある「グレー」カラージャケット

落ち着いた印象を演出してくれるグレーカラー。さらっとグレーを羽織るだけできっちりした雰囲気が作れますよね。

↑↑↑↑↑ ジャケットと同じ生地の今季らしい太ベルトがシルエットにメリハリを与えてくれます。大柄のチェック模様にウエストの太めのベルトが馴染み、スッキリとした印象に。

↑↑↑↑↑ 細かいチェック模様の絶妙なグレーカラー。ベージュやホワイトに溶け込むような暖かみのあるグレーで、女性らしい印象を演出できます。例えばホワイトのワンピースなど、ガーリーなアイテムの外しにも◎。

↑↑↑↑↑ きれいめカジュアルに使いやすい深みのあるグレーカラー。ノースリーブのトップスやワンピースの上にさらっと羽織るだけでクールな着こなしに。

女性らしい品を与えてくれる「ベージュ」カラージャケット

↑↑↑↑↑ 襟と丈が少し短くなっているので、脚長効果があります。大きめのボタンがアクセントに。ジャケットの上にカーディガン合わせもしやすいアイテムです。

↑↑↑↑↑ シックなベージュカラーのアイテム。生地と同系色のボタンがカジュアルダウンせず、フォーマルな印象に。シルエットも美しく、レディにもハンサムにも着こなせる絶妙な色合いが◎。

↑↑↑↑↑ 女性らしいピンクベージュにチェック柄が秋らしく、目を惹くアイテム。ワントーンコーデのアクセントにも使いやすい柔らかい印象にしてくれるアイテムです。

ジャケットはベルトでウエストマークしてワンピースのように着こなすスタイリングや、肩にさっと引っ掛けるだけで、演出したい雰囲気を変えて様々なスタイリングを楽しむことができますよね。 あなたがときめく一着が見つかりますように。

情報提供元:LiSTA
記事名:「今季マストアイテム「ジャケット」厳選12選!