季節によって「これがほしい!」と思うアクセサリーは変わってきますよね。秋のアクセサリーの衣替えは終わっていますか?
トップスやボトムスだけでなく、《アクセサリー》にも定番からトレンドまでたくさんの種類があって、どれを購入しようか迷ってしまう方も多いはず。

そんな方のために今回は、秋になると身に付けたくなる《アクセサリー》ベスト3を、LiSTAライターが選んでみました♪ ぜひ参考にしてくださいね。

【第3位】上品さをプラスしてくれる《ストール》

第3位は、秋冬の必需品となる《ストール》です。 アクセサリーというよりは小物アイテムともいえますが、最近は「アクセサリー感覚」で身につける方は増えているのだとか。首に巻くのではなくふわっと“肩掛け”して、できる女風にするのがトレンド。モノトーンコーデのアクセントにしたり、エレガントしたい時にもオススメですよ♡

グレンチェック柄やヒョウ柄などの《ストール》を取り入れるだけで、イマドキ感がでたりワンランク上のコーデに仕上がるので秋にはもってこいのアイテム。他にも、寒さ対策や膝掛けとしても使えるので、女性にとっては欠かせないアイテムといえるでしょう♪

【第2位】秋のおしゃれは《キャスケット》で決まり♡

第2位はおしゃれ女子の鉄板《キャスケット》! 近年おしゃれ女子の定番アイテムになりつつある《キャスケット》は、秋も絶対取り入れたいアイテムになっています。どんなコーデもグッとオシャレにしてくれ、愛用してる方も多いですよ♡ 顔がほどよく影になり、女優さんのような凹凸が生まれるのも嬉しいポイント。

筆者のオススメは、顔色が明るく見えるベージュの《キャスケット》。 顔色もコーデも明るく見えて、抜け感がでてオススメです。 チェックやグレンチェックなどの《キャスケット》でトレンドライクに。

【第1位】おしゃれは首元から《スカーフ》

第1位に輝いたのは、2019年一番注目されていると言っても過言ではない《スカーフ》。今期は首元にアクセント出すのが、ポイント♡ 人気はヒョウ柄やダルメシアン柄など、柄がある《スカーフ》でスタイリングにエッジを効かせても◎。 もちろんシンプルなコーデにプラスして、より上品に華やかな印象にまとめてもいいですよね♡

《スカーフ》を首元に巻くと首が長く見える効果があり、スタイルアップできるのも嬉しい◎。 《スカーフ》はヘアアクセサリーになったり、バックに巻いてアクセントにしたりと、使える用途がたくさんあるので、一つあるとコーデの幅がぐんと広がります。皆さんも、ぜひ試してみてくださいね!

秋は《アクセサリー》から取り入れてみて♡

アクセサリーや小物アイテムで秋仕様に♡ とくに秋冬は小物でスタイリングのポイントをつくるのが楽しい季節。いつものコーディネートにプラスして、秋ムードを高めてみてはいかがでしょうか。 お買い物に出かけた時は、チェックしてみてくださいね。

情報提供元:LiSTA
記事名:「LiSTAライター的《秋アクセサリー》ベスト3