100年前のアメリカで権力からの解放と自由な魂を追い求めた“ホーボー”と呼ばれた浮浪者。その姿勢を受け継ぎ、既成概念に囚われない創意から生まれたバッグやキャップを、熟練した職人の手で製品化する東京発ブランド「hobo(ホーボー)」がGO OUT Onlineにて新たに展開されます。

実用的なイクイップメントと装飾的なデザインという相反するエッセンスが一体化した、同ブランドならではのアイテムをご紹介します。

Polyester Canvas Backpack 26L ¥23220

裏側に加工を施すことで高い撥水性を持たせたポリエステルキャンバスのバックパック。フロントパネルに接ぎが入らないスマートなデザインで、メインコンパートメントにはPCスリーブを搭載。特徴的なジップの配置は背負ったままでも開閉しやすいようにデザインされています。

 

Polyester Ripstop Sacoche 各¥8640

ダイヤモンド型の格子が特徴的なリップストップ生地に、ポリウレタンコーティングを施して撥水性をプラス。ラウンドした開口部が身体にフィットしてくれ、フロントには大きなメッシュポケットを用意。1.5cmのタイトなストラップにはDカンがセットされています。

 

Polyester Mesh Drawstring Shoulder Bag ¥10260

ステッチが露出しない袋縫を多用して、柔らかなフォルムを引き出したドローストリング式のバッグ。目の細かなメッシュがボディに使われ、収納したアイテムが透けて見えるのがポイントです。マチが広めなので収納力があり、内側にはポケットが配置されています。

 

Cotton Twill Gardener Cap ¥10260

ガーデナーのキャップをイメージしたデザインで、素材にはミリタリーライクなコットンツイルに。アシンメトリーな切り替えが立体感を生み出し、ブリムは形状を自由にアレンジできるようにワイヤーをセット。バックのギャザーでストレスのない被り心地を実現しました。

 

素材の持つ風合いを最大限に引き出し、さらにはパーツの重厚感と身体に馴染む3Dフォルムも一つに。使うほどに生活に溶け込んでくれるホーボーのプロダクトをGO OUT Onlineで見つけてください。

Photo/Sosuke Shimizu

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「独創的デザインが光る、東京発バッグブランド「hobo」販売開始!【買えるGO OUT】