薪ストーブなど火まわりのギアを販売する「FIRE SIDE(ファイヤーサイド)」から、自宅でもアウトドアを楽しみたい外遊び好きに新たな提案です。同ブランドより、焚き火と料理が同時に楽しめるグリルが登場。

ファイヤーボウル ヤビィ ¥196560

このグリルの1番の特徴は、本体に被せる360°で焼ける鉄板にあり。中央に穴が空いた鉄板は、焚き火をした際に立ち上がる炎を集約する役目だけでなく、熱が伝わることで本格的な”鉄板料理台”として機能するようになります。

そして、本体のベースとボウル部分はコールテン鋼という特殊な合金でできており、本体につく錆によって、色味や質感といった”味”が深まっていく作りになっています。自宅に気兼ねなく焚き火台を常設したいけど手入れやいちいち撤去するのが面倒、と思っていた人におすすめ!

ファイヤーボウル ゴアナ ¥203040

また、ロースタイルのヤビィに対して、ハイスタイルのゴアナもラインナップしています。それぞれ、ヤビィが高さ31cm、ゴアナが64cm。本来の焚き火のように、座りながら火を囲めるヤビィ。スタンディングでBBQを楽しめるゴアナといった使い分けもできそうです。

バラマンディBBQグリル ¥88884

さらに、料理関係のオプション品も魅力の一つ。オプションでは、グリルの中央に載せることで直火焼きが楽しめるBBQグリルや、スパチュラなどが用意されており、料理のバリエーションが増えるのも嬉しい点です。


(問)ファイヤーサイド tel:0120-46-7877 http://www.firesidestove.com

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「焚き火をしながらBBQも楽しめる、360°鉄板の新発想グリル。