“段ボールピッカー”と自称する話題のアーティスト・島津冬樹さん。これまで世界30ヶ国を旅した中で、街角にて捨てられた段ボールをサイフなどへと再生。これまでにない“アップサイクル”の可能性を日本だけでなく世界中へと伝えています。

そんな氏の活動をまとめたドキュメンタリー映画「旅するダンボール」の公開に合わせたエキシビションが、京都を代表するファッションビル「藤井大丸」にて開催。これまで国立新美術館やLAのエースホテルといった、国内外で開かれた展示の世界観が関西でも体感できます。

世界から注目を集める段ボールアーティストの島津冬樹さん。8年という歳月を費やして、世界中から段ボールを収集してサイフやカードケースにアップサイクル。その活動は日本を飛び出し、アメリカや中国でもエキシビションを成功させてきました。

12月9日(日)には島津冬樹さんを招いたワークショップも開催。島津さんと段ボール談義に花を咲かせながら、一緒にカードケースが作れるという絶好のチャンス。中には見慣れたロゴが入ったものもあるかも。どれも自分だけのオンリーワンが手に入ります。

誰も見向きもしなかった段ボールに命を吹き込み、ライフスタイルに欠かせないツールへと蘇らせる気鋭アーティストの展示・ワークショップ。段ボールが持つ堅牢性を現代的なプロダクトへと昇華させたアイテムの一つひとつに、驚かされること間違いありません!!

■展示
Carton EXHBITION
2018年12月1日(土)〜2018年12月20日(木)
開催時間:10:30〜20:00
開催場所:京都市下京区四条下ル貞安前之町605藤井大丸7 F「ギャラリースペース」

■ワークショップ
2018年12月9日(日)
開催時間:14:00〜、16:00〜
所要時間:90分
開催場所:藤井大丸6F 特設スペース2(スノーピーク横)
参加費:¥3500
※事前予約が必要で定員になり次第受付終了。段ボールは主催者側にて用意されますが、使用したい段ボールを持ち込んでも可能。カッターや専用工具を使用するため、小学生以下の参加者は保護者同伴。


(問)藤井大丸 tel:075-221-8181(代表)www.fujiidaimaru.co.jp

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「これが段ボール⁉︎ 世界的段ボールアーティストによる展示会&ワークショップが京都で開催。