日本が誇るアウトドアブランドのひとつ「Foxfire(フォックスファイヤー)」より、この秋登場した新ライン「スプルースライン」。ブランド立ち上げ当時の質実剛健なデザインをベースに、今ならではの機能的な生地加工や縫製などをプラスし、新しい価値を提案していくといったコレクションです。

その「スプルースライン」から、冬本番に備えておすすめしたいのがアルフラックス マウンテンダウンパーカです。

Alflux Moutain Down Parka ¥62000

高フィルパワーで良質なダウンを封入し、優れた保温性を誇るヘビーデューティ仕様。ダウンパック仕様のためダウンの耐久性も高いのが特徴です。前面には4つのポケットとグローブホルダーを装備し、ボア付きのフードは取り外し可能。お尻が隠れる着丈でデザインされているのも高ポイントです。

さらにはパラフィン系ワックスを含浸させたアルフラックスクロスを採用した生地により、使い込むほどに味わいが増し経年変化を楽しめるのも魅力のひとつ。

フライフィッシング・ベストをつくることから始まったフォックスファイヤーですが、タウンユースで着用しても全く違和感なし。むしろ、よそと差をつける1着になってくれそうです。


(問)ティムコ tel:03-5600-0121 www.foxfire.jp/spruceline/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「フォックスファイヤーのボア付きダウンパーカは、着るほどに味が出るタフな一着。