コストパフォーマンスの高く、初心者にも扱いやすいことで人気のMSR「エリクサー」がアップデート。新たに1人用の「エリクサー1」がラインナップに加わった。

MSR「エリクサー1」 ¥30240

エリクサーは、MSRのバックパッキングテント・シリーズの中では最も居住性が高いモデル。2本のポールを2ヶ所で交差させ、天井部にさらに短いポールを追加することで箱型に近い空間をつくり、快適な居住性を実現。

また、エリクサー1では、前室を従来の三角形から台形型へとデザイン変更して、35%も広くなっている。

吊り下げフック式なので、設営も簡単。他のモデルよりも厚手の生地を使っていて耐久性が高いのも特徴。フットプリントも付属していて、これを使えばフライシートとポールのみでの設営も可能となっている。

総重量は2,160gと最軽量クラスとはいかないものの、使い勝手が良く、コストパフォーマンスも高いので入門モデルとして人気を博しそうだ。


(問)モチヅキ tel:0256-32-0819 www.e-mot.co.jp/

情報提供元:GO OUT
記事名:「ソロキャンパー必見! MSRの高コスパテント「エリクサー」に、1人用が登場。