「adidas WATCHES(アディダスウォッチズ)」から、ミリタリーテイストの効いた新シリーズ「PROCESS_C1」が登場。ボディは強度の高いポリカーボネート、ベルトはNATOストラップを採用し、春~夏のカジュアルに合わせたい、軽やかなアーバンアウトドア仕様に仕上がっている。

銃弾にも耐えるボディ。

PROCESS_C1 ¥16500

ボディはクリアタイプのポリカーボネート製。スケルトンで軽快さを感じるビジュアルだが、その強度は銃弾を撃ち込まれても割れないという。またドライヤーの先端部分に採用されるほど、熱にも強い素材だ。

NATOストラップを採用。

ベルトはフッ素ゴムのNATOストラップを採用し、ミリタリーテイストを効かせている。フッ素ゴムもまた耐熱性能が高く、その限界温度は300℃。日常生活を遥かに超えたオーバースペックというのも、ミリタリーテイストの醍醐味だ。

全4カラーで展開。

カラーは4色。左からオールブラック、クリア、ローズゴールドクリア、レガシーグリーン。春~夏のカジュアルに合わせやすい雰囲気と、アウトドアでもハードに使える性能を備えた、アーバンアウトドアモデルだ。


(問)アディダスウォッチカスタマーサービス tel:03-6812-9096(平日10:00-17:00) https://www.adidaswatches.com/jp/ja

情報提供元:GO OUT
記事名:「ミリタリー風味のタフなやつ。アーバンアウトドアを体現する、新型アディダスウォッチズ。