「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップしたのは、静岡県の富士宮市にある「アーバンキャンピング朝霧宝山」朝霧高原の毛無山と富士山の間に位置するスポットです。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

大迫力の富士山を拝めるオートキャンプサイト。

関東・東海のキャンパーにはお馴染みの朝霧高原エリアにあるアーバンキャンピング朝霧宝山。標高約1000mの高原に位置し、サイトの目の前にどどーんと現れる富士山の姿はまさに圧巻。

2017年にオープンした同キャンプ場は、キャンプ好きのオーナーが初心者や女性グループでもキャンプを気軽に楽しめるようにと、1から作り上げたアットホームなキャンプ場。どこの施設もキレイで清潔に管理されています。

クルマの乗り入れができるオートキャンプサイトは東西南北のエリアに分かれていて、全てのサイトから富士山が望める絶好のロケーション。区画の広さも90㎡ほどあるので、広々と使うことができます。

1人でゆっくりキャンプを楽みたい人には、毛無山が一望できるソロサイトも。クルマの乗り入れはできませんが、サイトの目の前に駐車場があるので荷物の搬入も楽々。※バイクの乗り入れは可能

常設のグランピングテントもあるからテントを持っていなくても大丈夫。キャンプギア一式をレンタルできる手ぶらプランも用意されているので、初心者でもキャンプを楽しめます。

 

 使い方自在のログハウス。

同キャンプ場にはデッキ付きやシンプルなログハウスも! 目の前にテントやタープを設営できるスペースもあり、張り方次第でグループキャンプも楽しめます。

場内の池では魚のつかみ取り体験もできます。ニジマスやイワナなど自分で捕った魚を塩焼きにして味わうなんて楽しみも。

また、大きなピザ釜とご飯釜が常設されていて、宿泊者なら無料で自由に使ってOK! 本格的な釜で作ったキャンプ飯は、いつもより美味しくできること間違いなし。

 

毛無山を一望できる溶岩露天風呂。

場内には、溶岩石で作られた貸切の露天風呂があります。1度に10名が入れる広~い湯船は、ジェットバス付で高級旅館の風格さえ漂う造り。溶岩石でできたお風呂は遠赤外線効果があり、身体を芯から温めるんだとか。45分ごとの入れ替えの度にスタッフが清掃に入るので、毎回清潔なお風呂に入れるのは嬉しい限り。

また、近々新しく檜風呂も完成予定!日替わりで2つのお風呂に入り比べてみるのもいいかも。

 

 ロケーション自慢のアーバンキャンピング朝霧宝山で快適キャンプを。

朝霧高原にあるアーバンキャンピング朝霧宝山は、富士山のほぼ全景を拝める絶好のロケーションもさることながら、女性や小さな子ども連れファミリーをはじめ、キャンプ初心者でも快適に過ごせるキャンプ場。溶岩露天風呂で一風呂浴びて、絶景の富士山を眺めながらのキャンプはいかがでしょう。


【アーバンキャンピング朝霧宝山】
・場所:静岡県富士宮市根原371-5
・tel:0545-38-3646(富士本社)
・営業期間:3月上旬~11月末
・チェックイン/チェックアウト:(テントサイト)13:00/ 12:00 (ログハウス)13:00/ 11:00 (グランピング)13:00/ 10:00
・利用料金:オートサイト/6,500円~、ソロサイト/3,500円~、ログハウス/15,000円~、グランピング/20,000~ ※税別
・施設タイプ:区画サイト/オートキャンプ/ログハウス/グランピング
・ゴミ:分別(受付時にゴミ袋配布)※ビンは持ち帰り
・キャンプ場公式サイト: https://urban-camping.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「富士山を望む絶景と溶岩露天風呂が自慢の「アーバンキャンピング朝霧宝山」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #47】