焚き火で暖を取っていたら薪がはぜてダウンジャケットに穴が開いてしまった……なんて経験はないだろうか? そんな時に火の粉から守ってくれて体も暖めてくれる難燃素材を使った「ファイアプルーフブランケット」が秋冬キャンプの必需品となりそうだ。

ogawa × Oregonian Camper「Fireproof Blanket」Sサイズ ¥2860/Mサイズ ¥4180

老舗テントブランドのogawa(オガワ)と、古き良きアメリカのキャンプスタイルをコンセプトにプロダクトを開発するOregonian Camper(オレゴニアンキャンパー))のダブルネームの「ファイアプルーフブランケット」。

火の粉に強く、燃えにくい難燃素材を使ったブランケットなので、焚き火やストーブなど火のそばでも安心して使える。

火の粉から体や衣服を守る他にも、チェアカバーや膝掛け、スナップボタンを留めてポンチョのように使うこともできる。

ミンクタッチ毛布素材なので肌触りも抜群。汚れたら洗濯する事も可能で手入れが楽なのも嬉しい。

サイズは、膝掛けや子どもにぴったりのSサイズ(70×100cm)、羽織ったり敷いたりするのにちょうどいいMサイズ(100×140cm)の2種類となっている。


(問)キャンパルジャパン tel:0800-800-7120 https://www.store-campal.co.jp

情報提供元:GO OUT
記事名:「オガワ×オレゴニアンキャンパー。肌触りも良くて洗える難燃ブランケットは、冬キャンプの必需品!