内側のダウンによってカモフラを描く、ミーンズワイルらしい斬新ウエア。

2014年のスタート以来、独特の感性とアイデアでアウトドアフリークを驚かせ続けているmeanswhile(ミーンズワイル)。シースルー気味のナイロンリップストップ素材へ、4色に染め分けたグースダウンを封入した、今冬発表のダウンコレクションもかなりのインパクトだ。

Analog Camo Down JKT     
¥95700

ダウンベストとジャケット、ともにソフトな肌触りと軽さが特徴のリップストップナイロンをメインに起用し、中綿にはカラフルな羽毛を。表面に透けて見えるダウンが、カモフラのような表情を醸し出す。ベストは旧日本軍の救命胴衣がモチーフで、取り外し可能な腰ポケットを装備する。

Analog Camo Down Vest     ¥57200

ジャケットは止水タイプのファスナーや、脇ベンチレーションを利用したインナーへのクイックアクセスなど、さまざなギミックを採用。襟には超高強度素材スペクトラ製の、リップストップ素材を使ったフードが収納可能となっている。

Peach Cloth Down JKT     ¥88000

また、ピーチ起毛によるソフトでヌメリ感のある素材を使った、同型モデルもリリース。こちらは落ち着いたビジュアルとタフさに特化したバージョンだ。ミーンズワイルらしい、実用性しっかりなのにデザイン性までバッチリなアウター群。個性ある一着を探しているならぜひチェックを!

この他にも、GO OUT WEBではミーンズワイルに関する情報が盛りだくさん! その他のアイテムはこちらから。


(問)meanswhile mail:info@meanswhile.net  http://meanswhile.net/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「斬新手法でカモフラを表現した、ミーンズワイルの技ありダウンコレクション。