GORE-TEX INFINIUM™から、冬にうってつけの新プロダクトが到着。

2018年に登場し話題となっているGORE-TEXの新ブランド「GORE-TEX INFINIUM™(ゴアテックスインフィニアム)」。防水機能に限らない機能性と快適性を追求した素材を展開しており、従来の黒いロゴに対する白いロゴが特徴だ。

このGORE-TEX INFINIUM™シリーズに、防風性をさらに高めた新プロダクトが仲間入り!

 

冷風を通さず、アウターに最適なマテリアル!

「GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER®プロダクト」は、その名の通り、外からの冷たい風をブロックし、ウエア内部の保温性を保ってくれる新素材。

冷気をカットしてくれるだけでなく、ムレを放出して内部を快適に保ってくれることから、冬のアウターに最適な素材となっている。

防風と透湿効果を高めることで、快適性を向上! 温かくてムレにくい、冬のアウターに最適な機能なのだ。

 

新プロダクト採用のおすすめアウター4選!

ここからは、ゴアテックスインフォニウムウィンドストッパーを採用した最新アウターを厳選してご紹介!

01. ライトに着回せるモンベルの軽量ダウン。

mont-bell「イグニスダウンパーカー」 ¥36300

1000フィルパワーという上質なダウンを封入したmont-bell(モンベル)のダウンパーカ。常にドライ状態を保ち、ダウン本来のロフトを失うことなく暖かさをキープ! 約278gという軽さで気軽に着られ、収納サイズは20cm×φ12cmとコンパクトなので持ち運びも容易!

※シームテープ処理を施していないため、縫い目から浸水する可能性があります。

■モンベル https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1101594

 

02. エーグルの全天候型ジャケット。

AIGLE「テルナンジャケット」 ¥59400

N-3B風のミリタリーなスタイルをモダンにアップデートしたAIGLE(エーグル)の全天候型ジャケット。着脱式フードやインナーカフスなどの細かなディテールも良いスパイスに! メリノウールを中綿に用い、止水ジップや表地の撥水加工で使い勝手抜群!

■エーグル https://www.aigle.co.jp/products/ZBHJ257/001

 

03. ザ・ノース・フェイス往年のヘリテージモデルがモチーフ!

THE NORTH FACE「ノベルティウインドストッパーブルックスレンジライトパーカ」¥81400

溶着仕様の丸い面ファスナーなど、’65年発表のTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)の名作「ブルックスレンジ」のデザイン継承しつつ、素材や機能をリビルド。中綿に遠赤外線効果で自然な温かさを保つクリーンダウン光電子を封入。

■ザ・ノース・フェイス https://www.goldwin.co.jp/tnf/ec/pro/disp/2/ND91961

 

04. 最新素材をクラシカルにアレンジしたウールリッチのダウンパーカ。

WOOLRICH「リッチズジャスパーダウンパーカ」¥86900

温度調節により、淡い色合いを出したリップストップ生地による表情が魅力的なWOOLRICH(ウールリッチ)のダウンパーカ。シェブロンステッチのポケットやエンボス加工した羊柄の裏地、スキージャケットのイメージを持たせるなどレトロな雰囲気がたまらない!

■ウールリッチ https://www.woolrich.jp/item/detail/1_2_NOCPSW1902_1/BK

 

新素材を使ったウエアでもっと冬を快適に!

冷気を遮断してくれるため、従来のダウンウエアより、さらなる暖かさと快適性を実現してくれるGORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER®採用のプロダクトで、厳しい冬も快適に過ごしてみては!?


(問)日本ゴア株式会社 https://www.gore.co.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「冷たい風をシャットアウト! 注目のGORE-TEX新素材を採用した、4つの最新アウター。