キャンプでも防寒対策が必須な季節が到来。先日行われたGO OUT CAMP vol.15にてゲットした秋冬の最新おしゃれキャンプスタイルを厳選してお届けするコーナー第三弾!  寒さ対策をしつつ、おしゃれも欠かせないこだわり派必見です!!

 

ミリタリーとウッド、組み合わせの妙を楽しむ。

OWNER:観音さん/micaさん/suzuちゃん/harutoくん/arataくん

極寒地対応のハイスペックな〈ヨーレイカ〉生産のECWT(エクストリームコールドウェザーテント)。カジュアルなウッドランド迷彩に、タープも幕男のグリーンをチョイスして統一感を出している。

その一方で、リビング&ダイニングは、〈カーミットチェア〉や50年代のヴィンテージアイロン台など、ウッドファニチャーを多用して木のぬくもりがミリタリーの重苦しい雰囲気を中和。

〈ネイバーフッド〉×〈ヘリノックス〉のコットや〈ステューシー〉と〈コールマン〉コラボのベンチなどでファッション要素もプラスした、絶妙なバランスの取り方が良いお手本に!

こちらのテントサイトの使用アイテムをチェック!

 

話題のシェルターをいち早く投入。色味を合わせたシンプルレイアウト。

OWNER:hiiiiiiiro.campさん/いずみさん/ひろとさん/りほさん

巨大なワンポールシェルターは〈サバティカル〉のスカイパイロット。このグリーンは限定販売のレア色となっている。リビングを作っていた〈幕男〉のタープや〈ヒルバーグ〉のテントとの色味もマッチし、サイト全体に統一感が生まれていた。

リビングは、ロールトップ式のノラズテーブルに合わせてロースタイルでまとめた。ベンチは〈DOD〉のグッドラックソファで、クッションカバーが付属するため座り心地も抜群!

寒さ対策のためシェルター内はカンガルースタイルに。〈ニーモ・イクイップメント〉の3人用テントを寝室用に設営し、〈スノーピーク〉と〈トヨトミ〉がコラボしたレインボーストーブを使用して漫然に体制を整えている。

こちらのテントサイトの使用アイテムをチェック!

 

話題のアイテムが勢ぞろいする、最新スタイル。

OWNER:よしさん/trajiさん/はなさん

〈ヒルバーグ〉アルタイの限定タンカラー、〈モンベル〉のテーブル、〈ニーモ・イクイップメント〉チェアなど、注目アイテムがずらりと並ぶ。

広い室内のアルタイは夜のリビングとして使うことから、あえてタープは張らずに、イギリスのヴィンテージコットや<ニーモ・イクイップメント>のスターゲイズで青空リビングをくつろぐ。

トップの高さが200cmあるアルタイだが、ロースタイルでより室内を広く見せる工夫が 。〈 The Arth〉のテーブルを囲む ようにレイアウトを作り、〈バーラー〉のヴィンテージストーブで寒さ対策も完璧。

 

こちらのテントサイトの使用アイテムをチェック!

 

小さいながらも快適な、オールインワンのワンポールテント。

OWNER:岩下裕人さん/寛子さん

〈サバティカル〉のモーニンググローリーに、リビング・キッチン・寝室とすべてを集約。こちらは2 ~4人の使用を想定したシェルターで、メインポールのほか、3本のサブポールで室内空間を拡大している。

室内には、〈スノーピーク〉のローチェア30と〈アウトプットライフ〉のテーブルを配し、〈ベアボーンズリビング〉のエジソンストリングライトを照明に。

〈スノーピーク〉のヤエンストーブナギ、〈コールマン〉のファイアーボウルといった質実剛健なアイテムは、「あまりギアを多く持ち込まない」というご夫妻にマスト!

こちらのテントサイトの使用アイテムをチェック!

Photo/Taizo Shukuri

 

THE CAMP STYLE BOOK 14」には、最新のおしゃれなキャンプスタイルを多数掲載!

好評発売中の別冊GO OUT 「THE CAMP STYLE BOOK 14」には、ここで紹介したサイト以外にも参考にしたいおしゃれ&機能的な秋のキャンプスタイルが盛りだくさんです! 気になった人は、ぜひ下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニで、チェックしてみて!!

別冊GO OUT THE CAMP STYLE BOOK 14 定価¥1100

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「2019秋の最新おしゃれキャンプスタイル。@ GO OUT CAMP vol.15 #3