「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ご紹介するのは、宮城県にある「るぽぽの森」。山形県との県境近く、みやぎ蔵王セントメリースキー場に隣接する大自然に囲まれたキャンプ場です。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

解放感のあるテントサイトが人気。

宮城県川崎町にあるるぽぽの森は、スキー場の目の前にあるスポット。場内に綺麗な清流が流れる山の中のキャンプ場です。高速ICからクルマで約2分とアクセスの良さも◎。

テントサイトは、フカフカの芝生が気持ち良い開放的なフリーサイトと、クルマ乗り入れ可能な区画サイトの2種類。

AC電源付きサイトもあるので、冷え込む時期のキャンプも快適に! ペット同伴可能のサイトもあり、愛犬と一緒にキャンプを楽しめます。

また、チェックインが9時から、チェックアウトが17時までとロングステイOK(連休・繁忙期を除く)。慌ただしく設営・撤収をしなくて良いのは嬉しい限り。

 

豪雪地での本格スノーキャンプ。

スキー場と隣接する同キャンプ場は、冬には一面雪景色。冬にしか楽しめない雪上で、冬キャンプの醍醐味を味わえます。

目の前にある「みやぎ蔵王セントメリースキー場」は、7月~11月まではサマーゲレンデ、冬~春は天然雪のスキー場として営業。テントサイトからゲレンデまで歩いて行けるから、気軽にスキーやスノーボードを楽しめます。

夏は隣接する清流で、川遊びや渓流釣りができます。真夏でも冷たい綺麗な水で、スイカや飲み物を冷やしてみるのも良さそうですね!

 

キャンパーは無料のジャグジー風呂。

場内のセンターハウスには、サウナも完備されたジャグジー付きのお風呂があります。しかもキャンプ利用者は入浴無料!キャンプやスキーで楽しんだ後に、ジャグジーバスで疲れた身体をほぐせるのは嬉しい限り。

利用時間:土・日及び休前日 13:00~22:00(日曜13:00〜18:00)※平日定休。

 

るぽぽの森で本格雪中キャンプにチャレンジ。

スキー場が目の前にあるるぽぽの森は、夏も冬もスキーやスノーボードを楽しむことができるキャンプスポット。無料で入れるお風呂に、開放的なテントサイト、施設内も綺麗に整備さてていて、口コミサイトでもリピート確実と高評価!今年の冬、本格的な雪中キャンプデビューしたいキャンパーは要チェックです!


るぽぽの森
・場所:宮城県柴田郡川崎町今宿字小屋沢山39
・tel:0224-84-6611
・営業期間:通年
・チェックイン/チェックアウト:9:00/17:00 ※連休・繁忙期は除く
・利用料金:<区画サイト>2,800円~ <フリーサイト>2,000円(テント+タープ一張り)<施設利用料>大人500円、小学生300円 ※税込み
・施設タイプ:区画サイト/フリーサイト/オートキャンプ/電源サイト
・ゴミ:分別処理
・キャンプ場公式サイト:http://www.rupopo.org/

情報提供元:GO OUT
記事名:「スキーも雪中キャンプも楽しめる! ゲレンデ隣接の「るぽぽの森」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #33】