ならではのアジな素材感が、玄人をも唸らせる。

名店が連なる中目黒エリアの中でも、筆頭格といえる大御所セレクトショップが「BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)」。店長兼バイヤーとして活躍する甲斐一彦氏が手がけるオリジナルブランドから、ファッション通をうならせる傑作アウターが今季もリリースされた。

WOOL ZIP VEST     ¥14000+TAX

素材感やコットンテープのパイピングがクラシカルさを強調する4ポケットのベストは、ウール混紡の圧縮パイルを採用。アジな風合いだけでなく、心地良い保温性も担保してくれる。裏地は滑りの良いポリエステルリップだから、脱ぎ着だってスムーズ。

適度にインナーが覗く、計算されたネックの開き加減。おかげでバランス良くスタイリングできる

深すぎず、浅くもない絶妙なVネック、ドットボタン仕様のパッチポケット、ダブルジップなど、こだわりのディテールは古着蒐集家の甲斐氏ならでは。スウェットやシャンブレーシャツの上からはもちろん、ジャケットのインナーとして映えるサイズ設定も見事だ。

WOOL ZIP CARDIGAN     ¥14000+TAX

また、同素材のジップアップカーディガンも同時発売。どちらもヌケた雰囲気を醸し出だす、玄人ウケ抜群の仕上がりとなっている。バンブーシュート発信だけに、アウトドアスタイルに差し込んでも文句なし!ライトアウターが欲しくなるこれから、第一候補にリストアップしておくのが正解かも。


(問)BAMBOO SHOOTS    tel:03-6821-5233    http://www.bambooshoots.co.jp/

情報提供元:GO OUT
記事名:「バンブーシュートの新作ウールベストは、通好みのディテールワークがソソる。