「キャンプでもゆっくりお風呂に入れたらいいのに」そう思うことはありませんか? そんな希望を叶えてくれる「お風呂に入れるキャンプ場」をご紹介していきます。

今回ピックアップするキャンプ場は、北海道の苫小牧市にある「オートリゾート苫小牧アルテン」(以下、苫小牧アルテン)。236万㎡と広大な面積の錦大沼公園内に位置し、世界的にも珍しい三重式活火山「樽前山」を一望できる北海道最大級のオートキャンプ場です。

ほかにも「お風呂に入れるキャンプ場」が満載! その他のスポットはこちらをチェック!

 

200区画以上の多彩なテントサイトがある。

苫小牧市の錦大沼公園内に位置する苫小牧アルテンは、日本オートキャンプ協会の五つ星キャンプ場にも認定されている人気スポット。北海道には珍しく冬でも営業しているキャンプ場です。

特に特筆すべきは、何といってもその広さ。場内のキャンプサイトを回るだけでも、軽く1時間ほどかかるそう。

テントサイトは16のエリアに分かれていて、その区画総数は200以上!駐車スペースとキャンプスペースで1区画となっているサイトや、中心にキャンプスペースがありグループ利用にぴったりなサイト、キャンピングカーも停められるゆったりとしたサイト、ペットの同伴が可能なサイトなどバリエーション豊富。

それぞれのサイトにはAC電源や常設テーブル&イス、炊事台や水道、テレビジャック付きのサイトまであるから、ビギナーやファミリーでも安心して利用できます。

 

北海道の冬キャンプにも対応できる充実設備のコテージ。

苫小牧アルテンは宿泊施設も多種多彩。シンプルなコテージから、冷蔵庫やテレビも備える別荘さながらのログハウスなど、人数やシチュエーションに合わせて選択可能。全棟暖房付きだから、北海道の冬キャンプでも快適に過ごせます。

同キャンプ場には北海道ならではのアクティビティもいっぱい。場内ではパークゴルフをしたり、馬場で引き馬や乗馬体験。公園内の錦大沼ではカヌーを楽しむこともできます。レンタサイクルもあるので、広~い公園内をサイクリングするのも気持ちよさそう!

また、新千歳空港やフェリー乗り場からのアクセスも◎。キャンプギアのレンタルも充実しているから、道外のキャンパーでも気軽にキャンプが可能。苫小牧漁港で新鮮な海の幸を仕入れてキャンプ場へ向かうなんてことも出来ちゃいます。

 

キャンプ利用者なら入り放題の【ゆめみの湯】。

苫小牧アルテンには、人気のスパ「ゆめみの湯」があります。源泉かけ流しの露天風呂の他に大浴場、ハーブ湯、うたせ湯、寝湯、サウナなど、お風呂の種類も充実。しかもキャンプ利用者なら、1度利用チケットを購入すれば、何度でも入れるのも嬉しいポイント!(最大3日間まで)

ナトリウム塩化物強塩泉の露天風呂は、体を芯から温めてくれ、保湿効果も抜群!

・ゆめみの湯 利用時間 10:00~22:00 /利用料金 大人600円 小学生300円 幼児無料

サイトも設備も高規格なフィールドで、優雅な北海道キャンプを!

北海道ならではの広い敷地に、多彩なテントサイトやコテージ、さらに源泉かけ流しの温泉まであったりと、道内でも有数の充実設備を誇るこちらのキャンプ場。道内では珍しく通年を通してキャンプができるということもあってか、道外からも多くのキャンパーが訪れるという聖地的スポット。

キャンパーの憧れと言える北海道のフィールドで、優雅なキャンプを楽しんでみてはいかがでしょう?


【オートリゾート苫小牧アルテン】
・場所:北海道苫小牧市字樽前421番地4
・tel:0144-67-2222
・営業期間:通年
・チェックイン/チェックアウト:<テントサイト>12:30/11:00 <コテージ>14:30/11:00
・利用料金:<セミオートサイト>3,500円~ <オートサイト>4,200円~ ※税込
・施設タイプ:区画サイト/オートキャンプ/コテージ
・ゴミ:分別処理
・キャンプ場公式サイト:http://www.dp-flex.co.jp/arten/index.php

情報提供元:GO OUT
記事名:「サイト数200以上! 北海道最大級の「オートリゾート苫小牧アルテン」。【お風呂に入れるキャンプ場FILE #23】