日本ではバックパックの人気が高く、そのイメージが強い「KELTY(ケルティ)」だが、本国アメリカではテントやタープ、クーラーボックスなどのキャンプギアも揃える総合アウトドアブランド。

そんなケルティの2019SSキャンピングラインにラインナップしているタープが面白い。

KELTY「BIG SHADY」 ¥39960

ケルティのタープ「BIG SHADY(ビッグシェイディ)」は、アーチ状になったアルミ製のメインポールと3本のスチールポールで立ち上げる変形タープ。

特徴は、大きなアーチ状のポールと片側を2本のポールで立ち上げることで、タープのリッジライン(尾根部分)だけでなく周辺部に至るまで高さが確保されていること。タープの下で立ち上がったり、大人数で使ったりしても閉塞感を感じない作りになっている。


また、少人数であれば、タープの下にテントやテーブル、チェア、クーラーボックスなど全てを設置してオールインの空間としても利用できる。

日本でも徐々に見かける機会が増えてきたケルティのキャンピングラインに注目だ。

■KELTY「BIG SHADY」
・素材:68Dポリエステル100%
・耐水圧:1,800mm
・サイズ:427×330㎝
・収納サイズ:64×23×20㎝
・ポール:アルミニウム(センターポール)/スチール×3


(問)アリガインターナショナル tel:03-6659-4126 http://www.kelty.co.jp/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「ケルティの新型タープが面白い。広々空間で使い勝手も◎。