2トーンの次はアクセントカラー!? クロスビーの特別仕様車「スターシルバーエディション」。

スズキのコンパクトSUVのクロスビーは、取り回ししやすいサイズ、使い勝手の良い室内や荷室が魅力。2019年7月3日、個性的な特別専用色をまとった「スターシルバーエディション」が発売されました。

「HYBRID MZ」に設定された特別専用色「スターシルバーエディション」は、ルーフ・ドアミラー・サイドカラーパネルにスターシルバーメタリック塗装が施され、上質で落ち着いたムードが印象的です。

アクセントカラーである「スターシルバーメタリック」との新しい組み合わせにより、同SUVの魅力をさらに引き立てる個性的なカラーリングになっています。シートのアクセント色はアイボリーで、内・外装の統一感のあるコーディネイトになっています。

ボディカラーは、「クラレットレッドメタリック」をはじめ、「スピーディーブルーメタリック」「スーパーブラックパール」の3色がラインアップされます。

クロスビーHYBRID MZの特別専用色「スターシルバーエディション」の価格は、2WDが2,046,600円、4WDが2,189,160円。搭載されるエンジンは1.0L直噴ターボで、トランスミッションは6AT。

なお、オプションで、全方位モニター用カメラ(フロント/サイド、/バックカメラ)、ステアリングハンズフリースイッチ、USBソケット、GPSアンテナ、TV用ガラスアンテナからなる「全方位モニター用カメラパッケージ」が54,000円で用意されています。元々取り回しのしやすいクロスビーの安全性、利便性を高める装備になっています。

(塚田勝弘)

その他クルマに関する記事なら、姉妹サイト「クリッカー」をチェック!! https://clicccar.com/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「スズキ・クロスビーに、シルバーのアクセントカラーを配した特別仕様車デビュー。