梅雨が明ければ夏も本番! キャンプギア選びにもこだわりたいところですが、いいモノを揃えようと思ったら、値段もそれなり…。お財布を覗いて頭を抱えている人も多いのでは?

そこで、アンダー1万円代だけど値段以上に活躍してくれる、コスパ抜群のギアばかり、13点をピックアップ!

01. SEATTLE SPORTSの新型ソフトクーラー。

(写真 左)フロストパック 12クォート¥5616、(右)40クォート ¥9288

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)の名作ソフトクーラーボックスが、今期から断熱層を1枚から2枚にアップグレードしたにも関わらず、プライスダウン。これを機に買っておきたいところ。

(問)エイアンドエフ tel:03-3209-7575  https://aandf.co.jp/

 

02. HIGH MOUNTのグリルセット。

アジャスタブルグリルセット L ¥7344

約3キロと軽量でコンパクトに収納できるHIGH MOUNT(ハイマウント)のグリルセット。しかも焼き網が付いているのもポイント。ソロキャンやペアで使うとちょうどいいサイズ感である。

(問)ハイマウント tel:03-3667-4545  https://highmount.jp/

 

03. UNIFLAMEのラック用ウッド天板。

フィールドラックウッド天板 ¥3900 ※価格は天板のみ。

クーラーボックス置きにしているキャンパーも多いUNIFLAME(ユニフレーム)のフィールドラックブラックが、ローテーブルに変身するこの天板はご存知だろうか?  耐荷重30キロのタフなテーブルとなる。

(問)新越ワークス tel:03-3264-8311  https://www.uniflame.co.jp/

 

04. LOGOSのハイバックチェア。

グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア ¥9612

3段階のリクライニング機能を搭載したLOGOS(ロゴス)のロースタイルチェア「グランベーシック ハイバック囲炉裏チェア」。しかもハイバックタイプなのでよりリラックスできるのが嬉しい。

(問)ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 tel:06-6681-8204 http://www.logos.ne.jp/

 

05. Esbitのバーナー付きクックセット。

985mlクックセット アルコールバーナー付き ¥7344

軽量でハードアルマイト加工されたEsbit(エスビット)のクックセット。985mlと470mlのポットに、ウィンドシールド、アルコールバーナー、燃料タブレットトレイが付く。

(問)ファンクション ジャンクション tel:03-3461-0373  http://iizukaco.co.jp/

 

06. Qualzのロースタイルコット。

キャンパーズベッドII ¥5378

ベッド側面のアルミフレームを広げ、スチール製の脚を差し込むだけのQualz(クオルツ)のロースタイルベッド。 ベッドの上にスリーピングマットを敷けば、冬キャンでも対応。

(問)カンセキ ワイルドワン tel:028-651-0570  https://www.qualz.jp/

 

07. tent-Mark DESIGNSの難燃タープ。

炎幕レクタタープ ¥13824

シンプルで使い勝手の良いレクタタープに、難燃加工を施したtent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のタープ。焚き火をしても燃え広がる心配なし。撥水性もあり、雨でも安心。ポールとペグは別売り。

(問)カンセキ ワイルドワン tel:028-651-0570  https://www.tent-mark.com/

 

他にもまだまだ! No.08〜13は、次ページをチェック!

 

08. MSRのステイクハンマー。

ステイクハンマー ¥4536

MSR(エムエスアール)の、テントやタープの設営に必要不可欠なステイクハンマー。ヘッドがステンレスになったスタイリッシュなデザインだが、実用性も抜群。ボトルオープナーも付属している。¥4536

(問)モチヅキ tel:0256-32-0819  https://www.e-mot.co.jp/

 

09. Snugpakのセンタージップ式シュラフ。

ノーチラスSQCZ ¥7020

入ったままでも開閉しやすい、Snugpak(スナグパック)のセンタージップタイプシュラフ。底面にもジッパーを配し、足が出せるようにしてある。だから、クルマや狭いテントでも動きやすいわけ。

(問)ビッグウイング tel:06-6167-3005  https://www.bigwing.co.jp/

 

10. Hilanderのウッドタープポール。

ウッドタープポール 180 ¥4980

コットンタープにぴったりなHilander(ハイランダー)のウッドポールは、なんとこの値段。サイトにグッと雰囲気が出るアイテムなので、是非とも手に入れたいところ。 素材はブナ材を使用。

(問)ナチュラム https://www.naturum.co.jp/

 

11. UNIFLAMEの羽釜&ストーブ。

(写真 手前)キャンプ羽釜3合炊き ¥6500、(奥)ネイチャーストーブラージ ¥7900

このUNIFLAME(ユニフレーム)のキャンプ羽釜は、ネイチャーストーブラージにセットすることが可能となっている。枝や落ち葉などを燃料にできるエコストーブであり、安定感のあるゴトク付き。

(問)新越ワークス tel:03-3264-8311  https://www.uniflame.co.jp/

 

12. Colemanのスピーカー機能付きLEDランタン。

360°サウンド&ライト ¥8640

ブルートゥーススピーカーと最大400ルーメンのライトをハイブリッドさせたColeman(コールマン)の注目の新作モデル。しかも防水性能付きで二度嬉しい。

(問)コールマンジャパン カスタマーサービス tel:0120-111-957  https://ec.coleman.co.jp/

 

13. TENT FACTORYのウッドチェア。

(写真 左)バケットチェア ¥12744、(右)デッキチェア ¥9720

家でもフィールドでも使えるように、頑丈な作りと上質な素材感を兼ね備えたTENT FACTORY(テントファクトリー)のファニチャーシリーズ。家具としても使えるようウッドの質感にもこだわっている。

(問)テントファクトリー https://www.tentfactory.jp/

  • Photo/Shouta Kikuchi
  • Styling/Tomoyuki Sasaki
  • Text/Sachio Kanai, Shuhei Sato

 

GO OUT vol.118には、コスパ抜群の厳選アイテムがまだまだ!

絶賛発売中のGO OUT vol.118には、この他にも値段以上の好コスパギアが満載! さらに、夏フェスファッションレポートや、夏のアウトドアに最高なアイテムを多数掲載しているので、気になった人は下記の販売サイトほか、全国の書店やコンビニを今すぐチェック!

■OUTDOOR STYLE GO OUT vol.118 定価 ¥780

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「夏遊びの即戦力!アンダー1万円台の、良質キャンプギア13選。