サッカーの長友選手の著書がベストセラーになるなど「体幹トレーニング」という言葉は広く知られるようになりました。しかし、まだまだ誤解があるのも事実。たとえば上体を起こす腹筋運動は、体幹のトレーニング方法には含まれません。体幹のトレーニング方法を解説します。

体幹のトレーニング方法に腹筋運動は含まれない

体幹のトレーニング方法の体幹筋とは

そもそも体幹とは胴体のこと。体の中で四肢と呼ばれる手足と、首を含む頭部を除いた部分です。木の幹が枝葉や根っこ以外を指すように、体幹は手足や頭部以外を指しています。

ここで体幹の筋肉というと胴体の筋肉という意味になりますが、体幹トレーニングを行う体幹筋はそうではありません。体幹のトレーニング方法における体幹筋は、体幹のインナーマッスルという意味になります。

筋肉は1つの部位を1つの筋肉だけで受け持っているわけではありません。腹部には腹筋、背中には背筋…と単純に構成されているわけではないのです。実際には何層かの筋肉が組み合わさっています。

体幹とは胴体すべての筋肉

体幹のトレーニング方法には不向き

体幹トレーニングの効果として「体幹を鍛えると体の芯ができる」とか「体幹筋を強化して体の軸を安定させる」といわれますが、これは体幹のインナーマッスルを鍛えることを指しているのです。

ところが、体幹のトレーニング方法における体幹筋の定義は、あまり明確にされないことがほとんど。このため、上体を起こす腹筋運動をすることも体幹トレーニングの一種という誤解を生んでいるのです。

上体起こしの腹筋運動はおもに、腹直筋を強化するもの。体幹の筋肉であることには変わりませんが、体の芯や軸を作る体幹のトレーニング方法には向いていないといえるのです。

■「体幹トレーニング」おすすめ記事
体幹トレーニング効果で得られる5つのメリット
体幹トレーニング方法は筋肉のバランスに注意
木場克己のKOBA式体幹トレーニングの方法

■「体幹を鍛える」おすすめ記事
「体幹」と「インナーマッスル」の鍛え方の違い
体幹を鍛えるピラティスでインナーマッスルを強化
バランスボールなら体幹をバキバキに鍛えられる!
体幹を鍛えるなら骨盤を鍛えることも忘れずに

■「体幹」おすすめ記事
ダイエットには体幹より太もものほうが重要だった
体幹ランニングなら驚くほどラクに走れる!
丹田を意識することが体幹を使うポイント!

【関連リンク】
自宅の風呂で筋トレ!たった1分半の腹筋メニュー
女性が腹筋を鍛えるならインナーマッスルが最適
相撲のシコ踏みは腸腰筋の鍛え方に最適だった
腹筋の正しい鍛え方には「腹式呼吸」が大切だった
腹筋を毎日鍛えられる1回たった30秒のやり方?

情報提供元:インナーマッスル
記事名:「体幹のトレーニング方法に腹筋運動は含まれない